サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    EL

    EE627099-3778-4826-B823-D73A347B050F
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/19(木) 06:56:44.17 ID:CAP_USER9
    フランクフルト 1-1 レンジャーズ
    PK戦      5-4
    [得点者]
    ジョー・アリボ(後半12分)レンジャーズ
    サントス・ボレ(後半24分)フランクフルト

    ※鎌田大地は先発フル出場
    長谷部誠は後半13分から出場

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20160536

    引用元: ・【サッカー】UEFA-EL決勝 フランクフルト×レンジャーズ [久太郎★]

    【EL決勝、フランクフルト×レンジャーズ 、PK戦制して優勝!!】の続きを読む

    3A17C80F-2472-4BFF-8236-49FD192DFD6E

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/29(金) 07:53:29.48 ID:CAP_USER9
    2021-2022のUEFAヨーロッパリーグ(EL)の準決勝第1レグが28日に行われ、フランクフルト(ドイツ)は敵地でウェストハム(イングランド)と対戦した。開始1分にアンスガー・クナウフのゴールで先制したが、
    21分にミカイル・アントニオの得点で追いつかれた。だが、後半に鎌田大地が勝ち越しゴール。2-1で勝利を手にした。なお、長谷部誠はベンチ入りも出場機会はなかった。

    今大会5ゴール目をマーク!
     互いに1点ずつを取り合って迎えた後半の54分だった。ジブリル・ソウとイェスパー・リンストロムがワンツーでウェストハムの最終ラインを突破。
    ソウのシュートは一度は、GKアルフォンス・アレオラにストップされたが、素早く詰めた鎌田が左足でボールをひっかけるようにシュート。敵地に乗り込んだフランクフルトが勝ち越しゴールを挙げた。

    鎌田にとっては今大会5ゴール目。国内リーグも合わせれば9点目。チームを前向きにさせ、そして勝利をグッと引き寄せる価値ある一発になった。

    得点直後はフランクフルトも引き過ぎることなく、相手にプレッシャーをかけてボールを奪取しては効果的なカウンターを仕掛けていった。その後70分を過ぎたあたりからは自陣に押し込まれる時間も増え始めたが、
    守備から攻撃に切り替えの際には鎌田がキープ力を発揮し、味方にひと息をつく時間を与えると同時に攻め上がりを促してみせる。
    準々決勝のバルセロナ戦でも見せたように、チームに落ち着きをもたらし、相手守備陣に混乱を生むプレーぶりが光った。

    さらに79分に速攻を仕掛けた際には、ラファエル・ボレのパスを受けて左からボックス内に進入。
    右足シュートは対峙する相手DFクレイグ・ドーソンにわずかに当たり、右ポストを叩いたが、攻め気に逸る相手の腰を引かせるという意味で、重要なシーンを作り出した。

    ホームのウェストハムもアディショナルタイムにはジャロッド・ボーウェンがクロスバー直撃のオーバーヘッドシュートを放つなど最後まで攻めの姿勢を見せたものの、ゴールは生まれず。試合はそのままフランクフルトが2-1で勝ち切った。

    敵地での第1レグを終え、フランクフルトは大きなリードを持ってホームの第2レグ(5月5日)を迎えることになった。先に勝利を手にできたことはやはり大きい。決勝進出に向けて、視界良好と言えるだろう。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9aa7a62094f1320f0b15d9a1a94b45476c9114fe

    引用元: ・【サッカー】鎌田大地が敵地で値千金の決勝ゴール! フランクフルトがウェストハムに先勝し、ファイナルへ前進【EL準決勝】 [ゴアマガラ★]

    【【EL】鎌田大地、値千金の決勝ゴール!!やっぱり代表には鎌田が必要だ!!】の続きを読む

    22F18E38-90FA-4117-AA09-BC78BEAAD987

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/15(金) 09:20:05.70 ID:CAP_USER9
    [4.14 EL準々決勝第2戦 バルセロナ 2-3 フランクフルト]

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第2戦が14日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルト(ドイツ)は敵地でバルセロナ(スペイン)に3-2で勝利した。
    ホームでの第1戦は1-1だったため、2試合合計スコアは4-3。2018-19シーズン以来、3年ぶりのEL準決勝進出を果たした。
    鎌田は第1戦に続いて3-4-2-1のシャドーでスタメン出場し、結果的に決勝ゴールとなる3点目をアシスト。
    ベンチスタートの長谷部は終了直前の後半アディショナルタイム9分に途中出場した。

    バルセロナは第1戦で左内転筋を負傷したDFジェラール・ピケの回復が間に合わず、センターバックコンビとしてDFロナルド・アラウホとDFエリック・ガルシアを起用。
    また、右サイドバックにはDFオスカル・ミンゲサが入った。

    10日のラ・リーガ第31節レバンテ戦(○3-2)で勝利こそ収めたが、3度ものPKを与えていたバルセロナ。その嫌な流れを引きずる形で序盤に先制を許した。
    フランクフルトは前半3分、ペナルティエリア内中央への浮き球を巡る競り合いでMFイェスパー・リンドストロームがE・ガルシアのファウルを受け、PKを獲得する。
    同4分にキッカーを務めたのはMFフィリップ・コスティッチ。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの逆を突き、左足でゴール右に沈めた。

    ビハインドを負ったバルセロナはFWウスマン・デンベレとFWピエール・エメリク・オーバメヤンのホットラインやセットプレーでゴールに迫るが、GKケビン・トラップの牙城を崩せない。
    すると前半36分、フランクフルトのカウンターからFWラファエル・サントス・ボレが右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、リードを2点に広げた。

    追いかけるバルセロナはハーフタイム明けからMFペドリに代え、MFフレンキー・デ・ヨングを投入。
    後半12分にはDFジョルディ・アルバのFKからボックス内の相手の手にボールが当たるも、PK判定とはならない。

    フランクフルトはゴールを許さずに時間を進め、後半22分に決定的な追加点を奪う。右サイドのスローインの流れから中央の鎌田が左方向へパス。
    受けたコスティッチがペナルティエリア内左で左足を振り抜き、途中出場DFセルジーニョ・デストの股を抜いたシュートがゴール右に決まった。

    バルセロナはFWルーク・デ・ヨングの投入など積極的に交代カードを切り、システムも3バックに変更する。
    後半39分にはFKの混戦からMFセルヒオ・ブスケツがネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められない。
    それでも後半アディショナルタイム1分にブスケツが右足でミドルシュートを突き刺し、ようやく1点を返す。
    終了間際にはフランクフルトDFエバン・エンディカの退場となるファウルで得たPKをFWメンフィス・デパイが決めたものの、あと一歩及ばずに2-3でタイムアップ。
    2戦合計3-4でベスト4進出は叶わず、公式戦では16試合ぶりの黒星となった。

    ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1bc4fe887fe9d8d24cf10e11c984064704d28996

    引用元: ・【サッカー】鎌田が決勝アシスト!! バルセロナを3発撃破のフランクフルトが3季ぶりEL準決勝進出! [渋柿の木★]

    【【EL】鎌田、決勝アシスト、バルセロナを3発撃破!!!フランクフルト3季ぶりEL準決勝へ!!】の続きを読む

    A48D38B5-B6A2-40C1-9703-734F35315FFC

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/25(金) 10:26:10.60 ID:CAP_USER9
    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220225-00455197-footballc-000-1-view.jpg?exp=10800

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)プレーオフの2ndレグが現地時間24日に各地で開催された。バルセロナはアウェイでナポリと対戦し、ドルトムントはアウェイでレンジャーズと対戦した。

    【EL】決勝トーナメント表 UEFAヨーロッパリーグ21/22<組み合わせ>
    https://img-footballchannel.com/wordpress/assets/2022/02/04a9692a3c26e5494f48d9b94b6879b2-1.jpg

     1stレグをホームで引き分けたバルセロナは8分、ジョルディ・アルバのゴールで先制する。13分にはフレンキー・デ・ヨングが追加点をあげる。23分にロレンツォ・インシーニェにPKを決められるも、ジェラール・ピケとピエール=エメリク・オーバメヤンがゴールを決める。その後、ナポリにゴールを許すも4-2でバルセロナが勝利しラウンド16進出を決めた。


     アウェイでオリンピアコスと対戦したアタランタは3-0で勝利した。ラツィオ対ポルトは2-2の引き分けに終わった。ホームにセビージャを迎えたディナモ・ザグレブは1-0で勝利も、1stレグの結果によってEL敗退となった。

     RBライプツィヒは3-1でレアル・ソシエダに勝利した。ベティスはホームでゼニトと対戦し、0-0の引き分けに終わった。ブラガ対シェリフは2-0で、延長戦でもラウンド16進出の決着がつかず、PKの結果、ブラガの進出が決まった。

     ドルトムントは22分、ジェームズ・タヴェルニエに決められリードを許すも、31分にジュード・ベリンガム、42分にドニエル・マレンのゴールで逆転に成功する。しかし、57分に再びタヴェルニエに決められ、2-2の引き分けに終わり、1stレグの結果も合わせ敗退となった。

     1stレグと2ndレグの結果、セビージャ、ポルト、ライプツィヒ、アタランタ、バルセロナ、レンジャーズ、ベティス、ブラガがラウンド16に進出が決定した。25日にラウンド16の組み合わせ抽選会が行われる。

    【結果一覧】
    オリンピアコス 0-3 アタランタ
    ラツィオ 2-2 ポルト
    ディナモ・ザグレブ 1-0 セビージャ
    ソシエダ 1-3 RBライプツィヒ
    ナポリ 2-4 バルセロナ
    ブラガ 2-0(PK:3-2) シェリフ
    レンジャーズ 2-2 ドルトムント
    ベティス 0-0 ゼニト

    2/25(金) 7:54
    https://news.yahoo.co.jp/articles/69b7cdcf9027155ac1b94891aab59d0170127453

    引用元: ・【サッカー】<UEFAヨーロッパリーグ(EL)>ドルトムントが敗退。バルセロナは勝利でラウンド16進出決定【24日結果まとめ [Egg★]

    【【EL】UEFAヨーロッパリーグ、ドルトムントが敗退…バルセロナは決勝トーナメントへ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ