サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    青森山田

    951FD1DF-A193-4054-BD65-AA02158B7509

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/01(火) 19:09:42.39 ID:CAP_USER9
    今年1月、第100回全国高校サッカー選手権を制した青森山田高校。「歴代最強」とも賞賛されたサッカー部内で、「飲酒問題」が起きていた。対処に当たった監督の言動に、部員たちの間では不信感が広がっている。

    【写真4枚】“隠蔽”疑惑のある青森山田の黒田剛監督

     ***

    「この件について、僕たちは本当に怒っているんです。学校が隠蔽したと言われても仕方ありませんから……」

     そう言葉を振り絞るのは、青森山田高校のサッカー部員である。発端は昨年2月のこと。200人を超える部員の多くが生活を送る寮のひとつで、冷蔵庫にビールやチューハイなどが入っているのを当時の2年生が発見。さらに“捜索”を進めると、他の寮でも冷蔵庫から酒が出てきたという。

     その週末、校舎内のホールにて、“飲酒していた”と目される者を除いた部員たちが集められた。説明に立ったのは、監督を務める黒田剛氏(51)である。黒田監督は1995年に監督に就任し、当初は決して強豪とはいえなかったサッカー部を25年以上にわたる指導で全国区へ押し上げ、いまや“名将”と評されるまでになった人物である。

    「監督は彼らが酒を飲んだとは言わずに、“酒を飲もうとしていたことが分かった”と説明しました。それだけでも卑怯ですが、その上で、“これは青森山田内の問題だ。部内だけで収めろ”“親や友達に言うな。SNSにもあげず、入学する新入生にも言うな”と口止めをしたのです」(別のサッカー部員)


    「俺、直接関わっていないから……」
     さらに1週間後、「酒を飲もうとした」部員が謝罪する場があったが、

    「20名ほどの当時の2年生がホールの前でズラッと並んで、ひとりずつ全部員に対する謝罪の言葉を言っていました。“自分たちの行動で迷惑をかけてすみません”というような言葉だったと思います。そこでも前回同様、監督は口止めをしていました」(同)

     未成年の飲酒は法律違反であるが、暴力事件や陰湿ないじめではなく、過ちがあればそれを正すのもまた教育だろう。一連の事実について、責任者である黒田監督を直撃すると、

    「俺、直接関わっていないから、わからないんだけど。隠蔽じゃなくて……。最高責任者じゃないんで。学校には校長がいるし……」

     代わって、青森山田高校の花田惇校長に取材すると、寮内で酒が見つかったことについては「事実」と認めつつ、10人前後を無期停学処分にしたとも明かした。後日、改めて校長は書面でこう回答した。

    「停学処分を隠蔽したということは全くありません。学校ですから、間違ったことがあれば正しく指導し成長を見守ることが最も重要です。そういった観点からも特に公表するという事柄ではありません」

     先の部員は「停学処分のアナウンスは部内になかった」と証言。青森県では生徒が退学・停学するような不祥事が発生した際には、学校側に報告を要請しているが、今回の処分について停学の報告はなかったという。

     3月3日発売の「週刊新潮」では、常態化していた疑惑もあるサッカー部の飲酒や学校側の対応について詳しく報じる。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d6fa792c1b2d4775ef1f6477acea24fedb3ed26

    引用元: ・【サッカー】<独自>青森山田高サッカー部で「飲酒問題」隠蔽か 監督は「親や友達に言うな」 [Egg★]

    【【衝撃】青森山田高サッカー部飲酒問題隠蔽??監督「親や友達に言うな」と口止め!!】の続きを読む

    A2540330-40E2-42D5-8C06-D02DA43DDFBE

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/13(木) 20:08:05.69 ID:CAP_USER9
    日本サッカー協会の反町技術委員長が高校サッカー界に異例の呼びかけを行った。

     全国高校サッカー選手権で優勝を果たした青森山田(青森)は、インターハイ、プレミアリーグEASTに続いて〝高校3冠〟を達成。しかもその内容が圧倒的で、選手権決勝の大津(熊本)戦では最高峰の舞台にもかかわらず相手のシュートを0本に封じるなど大きすぎる実力差を見せつけた。

     サッカー界でも青森山田があまりにも強すぎることが議論を呼んでおり、13日の技術委員会後に取材に応じた反町委員長も言及。私見としたうえで「なるべく拮抗した試合を増やしていくことが選手、チームのレベルを上げるというスタンスから言うと、今回の高校選手権に関してはそうじゃなかった。それは青森山田がよかったのか、他の学校が悪かったのか…。そういう意味では、まだまだ改善の余地がある」とコメントした。

     続けて「青森山田なんてタレントが出てきて、そうじゃないところは実力的に差があるのは否めない。そういうチームが高体連からたくさん出てきてほしい」と他校の奮起を異例の呼びかけ。「そうじゃないと、一人勝ちみたいになっちゃうのは面白くない。3冠を取ったというのが果たしてそれがいいのかという感じはする。実力が拮抗するような感じになってもらいたい。個人とチームを成長させるために」と青森山田だけが突出して強いという高校サッカーの現状が変わるよう求めた。

     日本代表の強化トップによる異例の呼びかけに、他校は応えることができるか。

    東スポ 1/13(木) 18:26
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3fa564c7c031d70691a611872a8331e592884dcf

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220113-03924938-tospoweb-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=527&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<青森山田>〝強すぎ〟問題...日本サッカー協会の反町技術委員長が他校の奮起促す「一人勝ちは面白くない」 [Egg★]

    【【悲報?】青森山田強すぎ問題!??協会技術委員長が物申す?w【サッカー】】の続きを読む

    9B1B886C-E0D7-4D46-9506-E8835B7759A9

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/12(水) 12:18:33.35 ID:CAP_USER9
    世界のサッカーの珍しい出来事などを紹介する『アウト・オブ・コンテクスト・フットボール』のツイッターアカウント(@nocontextfooty)が10日、同日に行われた第100回全国高校サッカー選手権決勝の大津高(熊本)vs青森山田高(青森)でのワンシーンを取り上げた。

    【写真】海外が驚いた青森山田のプレー
    https://pbs.twimg.com/media/FIvSg1AWQAMcyCA?format=jpg&name=small

     100万人以上のフォロワーを抱える同アカウントが注目したのは、青森山田が4-0でリードして迎えた後半アディショナルタイム2分の場面だ。

     右CKの際にコーナーフラッグ付近でボールキープを試みた青森山田。大津が複数人で奪いに来ると、青森山田の選手たちも加勢し、4人vs4人の迫力ある攻防に発展した。

     同アカウントがこのシーンの画像を投稿すると、海外のファンは「クールだ。漫画やアニメでしか見たことがない」「キャプテン翼みたいだ(笑)」といった反応を示し、現時点で1万6000件を超える「いいね」が寄せられている。

     青森山田はそのまま4-0で決勝を制し、3年ぶり3回目の優勝を果たすと同時に、インターハイ、プレミアリーグEASTに続く3冠を達成した。今大会は5試合で21得点2失点と圧巻の数字を残し、決勝でも被シュートゼロ。その強さを支えた“勝利への執念”は、海外のファンにも大きなインパクトを与えたようだ。

    ゲキサカ 1/12(水) 7:58
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2617108e94ea2bec018010c7f513c1930a37c37f

    引用元: ・【サッカー】<選手権王者・青森山田の“勝利への執念”>海外注目「漫画でしか見たことがない」 [Egg★]

    【青森山田、勝利への執念!!!海外が驚いたプレー!!【サッカー】】の続きを読む

    このページのトップヘ