サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    長友佑都

    081E5F65-2878-48EB-AD27-04F75F1EE1F1

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/31(火) 20:22:51.17 ID:CAP_USER9
    日本代表DF長友佑都(35=FC東京)が、6月の強豪4連戦に向けて自信をみなぎらせた。

     森保ジャパンは6月にパラグアイ戦(2日、札幌)、ブラジル戦(6日、国立)、ガーナ戦(10日、ノエスタ)、チリまたはチュニジア戦(14日、吹田)と強豪相手の4連戦に臨む。

    31日に取材に応じた長友は、世界の強豪相手には自らのパフォーマンスが最大限に生きると力説。「相手が強くなれば強くなるほど自分の力を発揮できる。いい守備から攻撃につなげられるという意味では(自分の)強みを発揮できやすい状況でもある。
    1対1など基本的なことはやりながら、カウンターでは勢いよく出て行ければ。その意識は常に持ちながら戦いたい」と力強く語った。

    今回のメンバーには、長友と同じ左サイドバックもできるDF伊藤洋輝(シュツットガルト)が初招集。「ライバルは常にいるし、ライバルがいるからこそ刺激をもらえる。覚悟は変わらない。W杯に対しては誰よりも強い覚悟があると思っている」と競争を〝歓迎〟した。

    その上で自身の強みを改めてアピールし「守備の強度。今回は強豪チームと対戦する。世界的プレーヤーとの1対1だったり、そういう守備の部分でしっかり見せたい」と〝世界の長友〟として存在感を見せるつもりだ。

     一部でパフォーマンスの低下を指摘する声もあるが、批判を払拭する活躍を見せることができるか。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/japan/4225298/

    引用元: ・【サッカー】長友佑都が強豪との4連戦へ向けて自信満々「相手が強くなればなるほど自分の力を発揮できる」 [ゴアマガラ★]

    【長友佑都、代表4連戦へ向けて自信満々w 相手が強くなるほど…】の続きを読む

    6DA49C7F-61BA-4866-ABA4-2F4411509003

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/21(月) 12:20:03.75 ID:CAP_USER9
    日本代表DF長友佑都(FC東京)が、20日にオンラインでのメディア対応を行った。
     
     日本代表はFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループBで6勝2敗の現在2位。24日にアウェイでオーストラリア代表と、29日にホームでベトナム代表とそれぞれ対戦する。勝ち点差「3」の3位オーストラリアとの直接対決に勝利すれば、自力でW杯出場を決めることができる。また、同試合で引き分けた場合でも、29日のベトナム代表戦で引き分け以上の結果を得ることで、自力でのW杯出場が確定する。

     そんななか、19日にFW大迫勇也(ヴィッセル神戸)とDF酒井宏樹(浦和レッズ)がケガで離脱し、FW林大地(シント・トロイデン/ベルギー)とDF中谷進之介の追加招集が発表された。長友は大迫と酒井の離脱について、「一緒に長い間戦ってきた仲間なので、残念です。ただ、前回もCB2人(※吉田麻也、冨安健洋)がいなくて、代わりに入った選手たち(※板倉滉、谷口彰悟)が素晴らしいパフォーマンスを見せ、チームとしても勝利を収めた。今回も問題なく、代わりに入った選手たちがしっかりと戦ってくれると思います」と、ベテランの不在による影響は少ないと予想している。

    今シーズンはクラブで出場機会が減っているが、「全然大丈夫ですよ」と長友。「むしろ1月の前回の方がコンディション的に断然難しかった。ただサウジ戦も体は動けましたし、皆さんが心に火をつけてくれたこともありました。今回は(直近の京都サンガF.C.戦で)90分出ていますし、問題ないです」と、コンディション面の自信を口にした。また、酒井の不在により右サイドバックでの起用も考えられることについては、次のように語っている。

    「SBとして求められていることや、自分が発揮しなければいけないプレーは右も左も変わらない。視野の確保やボールの置く位置は変わってくる部分もあるんですけど、基本的には大きく変わるところはない。左で欧州含めやってきたことを右でもやっていきたい。(起用法は)全然わからないですけど、求められれば、チームに貢献するだけなので。クラブでも右をやっていますし、どちらでも問題ないと思います」

    「強いチームであり、ライバルという意識」を抱いているオーストラリアと敵地で対戦。「この試合に勝ってW杯を決めたい、その気持ちだけです。引き分けとかはまったく考えず、勝ちにこだわってチーム一丸となって頑張ります」と意気込みを示した長友は、自身4度目となるW杯出場に向けての思いを語っている。

    「当たり前ですけど、(W杯は)夢の舞台。子供のころからW杯に出たい夢を抱いてやってきましたが、出れば出るほどW杯の魅力に惹かれてしまって。今では子供のときより『W杯に出たい』という思いが、4回目になるんですけど、僕の人生のなかで一番強いなと思っています。そのくらいの大きな場所であり、僕の愛するW杯に4回目出たいなと意気込んでいます」

    サッカーキング 3/20(日) 19:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2f5dd9cb280306316d556c4d265a5bbc4b051dd

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220320-01632124-soccerk-000-2-view.jpg?exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<日本代表DF長友佑都(FC東京)>今シーズンはクラブで出場機会が減っているが「全然大丈夫ですよ」 [Egg★]

    【長友佑都、今シーズンクラブで出場機会減!!でも本人は「全然大丈夫ですよ」…w】の続きを読む

    1A5BA278-6C6E-4A30-9F4D-6871D9CF6A49

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/16(水) 17:38:50.17 ID:CAP_USER9
    日本代表の森保一監督(53)が、所属のFC東京で今季スタメン出場がないDF長友佑都(35)のプレーを高く評価し、今後の先発起用に期待を示した。

     日本サッカー協会は16日に、カタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦(24日、シドニー)とベトナム戦(29日、埼玉)に臨む森保ジャパンのメンバー27人を発表した。

     会見で指揮官は、絶対的な信頼を寄せてここまで最終予選でスタメン起用を続けている長友に言及。今季はFC東京でスタメン出場がなく、途中から2試合に出場しただけでコンディションに不安も残るが

    「長友に関してはリーグ戦で後半から出場しているし、やはりいいプレー、チームとして機能を持たせる、チームを勝たせることができる。自分の役割を全うできることは見させてもらった」とそのプレーぶりを絶賛した。

     その上で「今週の試合も含めていいパフォーマンスを練習から発揮してもらい、試合に先発から出られるように見ていきたい」と今後クラブでの先発出場の機会が増えることに期待を示し、代表でも変わらぬ信頼感を強調した。

     森保監督は選考方針について「同じポジションにいい選手がいたりなどで選べない選手もいる。今回はこれがベスト」と説明しており、長友の招集は現段階でベストの選択肢というわけだ。

     長友はクラブを通じてコメントし「この予選の大一番になります。この2試合で、W杯出場を決められるように全力で戦います。一緒にW杯に行きましょう。応援よろしくお願いします」とヤル気満々。大一番でも先発抜てきとなるのか大きな注目が集まる。

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-04065290-tospoweb-000-5-view.jpg?pri=l&w=518&h=640&exp=10800

    東スポ 3/16(水) 16:30 https://news.yahoo.co.jp/articles/3ee35a75a133595940c3fbaf5cc6734349220e1a

    引用元: ・【サッカー】<日本代表の森保一監督>今季FC東京で先発ゼロの「長友佑都」を高評価!「チームを勝たせることができる」 [Egg★]

    【森保監督、今季先発ゼロの長友佑都高評価!!www本気で言ってるのか??w】の続きを読む

    A31B4F1C-14E8-439C-A9C4-459026AD5E9B

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/13(日) 12:07:31.12 ID:CAP_USER9
    広島戦で気になった〝87分のプレー“

    写真 
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-00106518-sdigestw-000-9-view.jpg?exp=10800

    今季のホーム開幕戦、FC東京は広島を2-1で下した。しかし、決して満足できる試合内容ではなかった。アルベル監督が「前半は広島のプレスに苦しんだ」と話したとおり、FC東京の入りは最悪に近かった。マンツーマン気味のマークに上手く対応できず、主導権を握られ、いくつかピンチもあった。

     流れを変えたのは、ひとつのセットプレーだ。60分、途中出場の三田が蹴ったボールを森重が頭で上手く合わせて先制点を奪ったのである。この1分後にはアダイウトンが追加点を決めて、2-0とさらにリードを広げた。ここぞという場面で決めきった点で、この日のFC東京は勝負強かった。ただ、勝因はおそらく守備陣にある。

     右サイドバックの渡邊は不安定だったものの、CBの森重、アンカーとCBに対応した木本、左サイドバックの小川、GKのスウォビィクは落ち着いて対応。また、後半から右サイドバックに入った長友の守備もそこまで問題なかった。川崎との開幕戦で好ゲームを演じ、3節のC大阪戦で完封勝利を収められたのも守備ブロックの奮闘があってこそ。〝ボールを愛するサッカー“を体現できなくても勝点を拾えている一因は間違いなく彼らの頑張りにあるのだ。
     
     ただ、その守備陣で気になるのは長友の起用法。ルヴァンカップも含めた今季の公式戦4試合で、ここまで先発出場ゼロと、現役日本代表にとっては寂しい現状になっている。代表戦の関係でキャンプ合流が遅れた影響もあるだろうが、それでもスタメンを張れてないのは紛れもない事実だ。

     またプレーの内容を見ても、攻撃面についてはどこかパッとしない。例えば広島戦での87分のプレー。カウンターを仕掛けた場面で、D・オリヴェイラからパスを受けた長友はそこでややもたついたせいか、苦し紛れのクロスを送っているように見えた。

     正直、今の長友はトップコンディションにない。アルベル監督は足もとの技術がある選手を優先的に起用している印象で、ここまで左サイドバックの一番手は小川で揺るぎない。長友が川崎との開幕戦でも右サイドバックで途中出場している点からもそれは分かる。

     要するに、FC東京での長友は現時点でサイドバックのバックアッパーという立ち位置。それでも、ワールドカップ最終予選を戦う日本代表に招集されるのか。

     アウェーのオーストラリア戦(3月24日)をはなから守備的に戦うなら長友の招集・起用は頷けるが、勝点3を狙うなら長友は適任なのか。そもそも招集すべきなのか。ここまでの選考からしてメンバー外になる可能性は低いが、それでもあえて……。森保監督の決断に注目したい。

    サッカーダイジェスト 3/12(土) 22:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b785ffa01fa49ffbaee8dd16aa4aec472c78f44

    引用元: ・【サッカー】<長友佑都(FC東京)>公式戦4試合で先発ゼロ...それでも日本代表招集されるのか?正直..トップコンディションにない。 [Egg★]

    【長友佑都、未だ公式戦4試合先発なし!!でも日本代表には招集されスタメン!!?www】の続きを読む

    841E3FDA-A8B6-4093-91F5-ED0D7910571E

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/02(水) 17:14:34.25 ID:CAP_USER9
    日本代表の森保一監督がカタールW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦(○2-0)から一夜明けた2日、報道陣のオンライン取材に応じ、DF長友佑都(FC東京)とDF中山雄太(ズウォレ)による左サイドバック争いに言及した。

    最終予選では8試合連続で長友が先発起用されているが、フル出場は初戦のオマーン戦(●0-1)のみ。直近6試合では中山が途中出場を続けており、先発起用を期待する声が高まっていた。

     森保監督は中山の先発待望論について「チームの勝利のためにという大前提で起用は考えている。これまでの最終予選の左サイドのところを切り取ると、中山が先発で出ていてもおかしくないという見方はあってもいいかなとは思う」と理解を示しつつも、

    「ただ長友が先発で出ていて、無失点をずっと続けているスタメンだということ」と指摘。「長友が勝つ流れを作ってくれて、中山が思い切って試合に出て行けている。中山も勝ち切らないといけないのでプレッシャーはあると思うが、佑都が流れを作ってくれて、経験の浅い選手が出て行くというのは悪くない」と“分担起用”の意図を明かした。

     もっとも、6試合連続で重要な終盤を任せていることからも中山への信頼は明らかだ。中山がこれまでより低調なパフォーマンスに終わったサウジアラビア戦を振り返った森保監督は「本人とも話したが、これまでのゲームとインテンシティが変わったとき、スピードが上がった時にも常に自分のほうが上回っているというのを見せられるようトライしてほしい」と要求しつつ、「いい選手であればいいプレーを続けていれば必ずチャンスは巡ってくる。必ずポジションを取れるようになると思うので続けてほしい」と期待を示した。

     一方、サウジアラビア戦で存在感を放ったのは長友。積極的な対人守備を見せ、安定感を取り戻していた。そんな36歳については「佑都も彼の一番いい時に比べたらそういう状態ではないかもしれないが、まだまだスタートを張れるだけのパフォーマンスを見せてくれるということは昨日の試合でも再確認できた」と高評価。「普段の練習から見ていてもスタートから出られる資格がある選手だなと思い、使わせてもらっている」と手応えを語った。

    そんな長友の姿勢は指揮官にも影響を与えているようだ。「いつもスーパーポジティブ。何が起きてもポジティブ変換してエネルギーに変えていくことができる素晴らしい選手だなと思う。練習でも人一倍元気に、クオリティーも求めながらというところで、突き抜けたポジティブさをいつもどんな状況でも変わらずできるのは彼のスーパーなところ」。

    そう称賛を送った森保監督は「私はそんなに佑都への批判的な記事を見ているわけではないが、彼の受け答えを見ていると、結果全部エネルギーにして、日々のパワーに変えていくところは素晴らしくて、私自身も見習っていきたい」と頼もしそうに話した。

    ゲキサカ 2/2(水) 16:23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f55cba72a92cf4fcb4b986139fd2fc8b518bd36

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220202-45630382-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<日本代表の森保一監督 >批判をパワーに変えた長友に「いつもスーパーポジティブ」「私自身も見習っていきたい」 [Egg★]

    【批判をパワーに!!長友佑都「いつもスーパーポジティブ」不死鳥のように蘇る!!】の続きを読む

    このページのトップヘ