サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    移籍


    E1D53D03-4731-433F-B470-EA5813CCD3AE
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/26(木) 20:24:21.70 ID:CAP_USER9
    次戦がラストマッチか。イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(27)が欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝(28日=日本時間29日、対レアル・マドリード)後に来季の去就を決断することになった。

    地元紙「リバプールエコー」によると、来季の去就が注目される南野は「チャンピオンズリーグ決勝戦の後で自分の将来について考えます。まず、試合に集中します」と語ったという。

    すでに大事なシーズン終盤戦でベンチメンバーから外れることも多かったことから英各メディアでは、今シーズン限りでの退団がささやかれている。同紙も「伝えられるところによると、
    レッズ(リバプールの愛称)は彼を手放すため1700万ポンド(約27億2000万円)で放出先を捜している」と指摘した。

    南野は2024年6月末までリバプールとの契約がある中、今年1月末が締め切りだった冬の移籍市場でも獲得に乗り出していた同リーグのリーズをはじめフランス1部モナコ、
    スペイン1部セビリア、ドイツ1部ドルトムント、イタリア1部インテル、ラツィオが今夏の獲得に向けて興味を示している。

    同紙は「南野はこの夏、移籍市場で注目を集める可能性がある。おそらく(CL決勝が)南野をリバプールの選手として見る最後の機会になるでしょう」と報じており、今後の動向から目が離せないようだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4214813/
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/05/231212a07d9b7bca7d34790d24d0c9a8-431x450.jpg

    引用元: ・【サッカー】リバプール・南野が欧州CL決勝後に去就決断へ 移籍金27億円超もインテル、ラツィオが興味 [ゴアマガラ★]

    【南野、CL決勝後去就決断へ!!すでにロッカー撤去されてるとの噂も…】の続きを読む


    38397B6B-43EE-4647-B79C-D54ADEB5FB94
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/21(土) 22:31:51.35 ID:CAP_USER9
     契約延長をして残留するのか。相思相愛とされてきたレアル・マドリーに移籍するのか。パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペが決断を下したようだ。

     5月21日、移籍市場に精通したジャンルカ・ディ・マルツィオ氏のサイトが、次のように報じた。
     
    「キリアン・エムバペはパリSGに残る。今夜のメスとの試合後、彼は自らそれを発表する」

     これまでパリSGからの契約延長のオファーを拒否し、契約切れとなる今シーズン限りで退団→マドリー移籍が既定路線と見られてきたが、急転直下で翻意したのか。23歳の“怪物ストライカー”の動向に注目だ。
     

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2fbfe1315ee442afc7e69ef2b4748110303f33aa

    引用元: ・【サッカー】急転直下!“怪物”エムバペがパリSG残留を決断、今夜正式発表と現地報道!マドリー移籍は破談か [久太郎★]

    【エムバペ、レアルマドリード移籍が既定路線!!…かと思いきや、急転直下の残留へ…】の続きを読む

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/06(日) 21:28:20.38 ID:CAP_USER9
    スコットランド・プレミアリーグのセルティックに所属するMF旗手怜央(24)を指導していたトム・バイヤー氏(61)が〝教え子〟の早期売却を懸念した。

    【写真】腹筋をチラ見せする前田大然

     1月にセルティックへ移籍した旗手は宿敵レンジャーズ戦(2日)で2ゴール1アシストの活躍を見せ、チームを首位浮上に導いた。加入後4試合で3ゴールと結果を出し、評価も高まっている。

     地元メディア「セルティックウェイ」によると、旗手が選出されたU―12日本代表チームでコーチを務めていたバイヤー氏は「怜央は優れた選手であり、判断力も集中力もある」と絶賛したという。

     さらに同氏は「日本の選手は日本人のコーチよりも外国人コーチの方が優れたパフォーマンスを発揮する傾向がある。外国人のコーチは遥かに多くの自由を与えて、自分を表現し、ドリブルしたり、リスクを犯したりするなど、特別なことをするように促す」とし「それがアンジェ(ポステコグルー監督)のサッカー哲学の多くを構成していると想像している」と、旗手が活躍している背景を分析した。

     その上で旗手の今後についても言及。バイヤー氏は同メディアに「欧州には彼を購入しようとする巨大なクラブがいくつかあると確信している。彼がプレーする度に価値が上がっている」と資金力のあるイングランド勢のクラブが早くも旗手に熱視線を注いでいると指摘した上で「あまりにも早く移籍させると間違いを犯す」と警告した。

     その理由について同氏は「怜央はスーパーなクラブに行ってパートタイムやユーティリティーになるよりもセルティックに数シーズン滞在し、経験を積んで外国での生活になれることが必要。多くの(日本人)選手は間違いを犯していた」と説明したという。すでにステップアップも浮上する中、旗手は恩師の言葉をどう聞くのだろうか。

    東スポ 2/5(土) 12:38
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a834973a17e75bd572d6588ffe4c62eca70c5ad

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220205-03975302-tospoweb-000-4-view.jpg?pri=l&w=443&h=640&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<旗手怜央>恩師がビッグクラブ入りを懸念「多くの(日本人)選手は間違いを犯していた」「早く移籍させると間違いを犯す」 [Egg★]

    【旗手怜央、恩師が「ビッククラブに早く移籍すると間違いを犯す」と警告!!】の続きを読む

    26CBD923-CC69-43C7-B864-47C72B16ACE7

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/29(土) 11:39:40.89 ID:CAP_USER9
    ユヴェントスは28日、フィオレンティーナからセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。背番号は「7」。
     契約期間は2026年6月30日までの4年半。移籍金は7000万ユーロ(約90億円)で、成績によって最大1000万ユーロ(約13億円)の追加ボーナスが加わり、今後3年間で支払われる。また、連帯貢献金など1160万ユーロ(約15億円)が追加費用となる見込みとクラブは発表している。

    2000年1月28日生まれのヴラホヴィッチは、得点力・パワー・テクニックを兼ね備えた左利きのストライカー。2014年に母国の名門パルチザンの下部組織に入団し、2016年2月にクラブ史上最年少の16歳と24日でトップチームデビューを飾った。同年4月には16歳と2カ月5日でクラブの最年少得点記録も樹立。2018年7月におよそ200万ユーロ(当時レートで約2億5000万円)の移籍金でフィオレンティーナに加入した。
     1年目の2018-19シーズンはプリマヴェーラ(リザーブ)で21試合19得点を記録し、セリエAでは10試合に出場。19-20シーズンはトップチームでの出場時間を大幅に伸ばし、公式戦34試合で8ゴールを記録した。そして3年目の2020-21シーズンにブレイクし、セリエAで得点ランキング4位の21ゴールを叩き出した。2020年10月には代表デビューも果たし、これまでに14試合で7ゴールを挙げている。

    イタリアでの4年目を迎えた今季のセリエAでは、第23節終了時点で得点ランキングトップタイの17得点をマーク。また、2021年はリーグ戦で年間通算33ゴールを挙げ、2020年のクリスティアーノ・ロナウドと並んで直近60年のセリエAにおける年間最多得点を記録した。

    https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20220129/1612658.html

    引用元: ・【サッカー】ユヴェントス、ヴラホヴィッチ獲得 背番号「7」で移籍金は最大103億円 [数の子★]

    【ユーべ、ヴラホヴィッチ獲得!!移籍金は最大103億円!!】の続きを読む

    0D2CE9A6-392D-475A-8759-8181A5643C88

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/28(金) 21:36:37.45 ID:CAP_USER9
    リヴァプールが、ポルトに所属するコロンビア代表FWルイス・ディアスの獲得に迫っている。『Goal』の取材でわかった。

    2019年夏にポルト入りした25歳のルイス・ディアスは、今シーズンの公式戦28試合で16ゴールをマーク。卓越した足下のテクニックに優れるウインガーで、移籍市場の注目株となってきた。

    リヴァプールは当初、夏のルイス・ディアス獲得を視野に入れてきたが、トッテナムが今冬の移籍市場で興味を強めたため動くことに。現在は4500万ユーロ+ボーナス1500万ユーロ(計:約77億円)の移籍金で獲得を目指している。

    ルイス・ディアスの獲得に伴って注目されるのが、日本代表MF南野拓実の去就の行方だ。先日にはリヴァプールが南野へのオファーを拒否したことが伝えられたが、『Goal』のニール・ジョーンズ記者によれば状況が変化したとのこと。オファー次第で、31日の期限までに移籍する可能性が出ている。

    なお、南野には現在、リーズやモナコなどが獲得に興味を示している。


    GOAL 1/28(金) 17:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d0605578581c2d3d2d2f4fbbecb7d95cf7d303d

    写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220128-00010019-goal-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<南野拓実>急転直下!移籍の可能性…リヴァプールが77億円でコロンビア代表FWルイス・ディアス獲得へ... [Egg★]

    【南野拓実、移籍拒否から、、急転直下移籍の可能性!!77億円でコロンビア代表獲得??】の続きを読む

    このページのトップヘ