サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    監督

    A31B4F1C-14E8-439C-A9C4-459026AD5E9B

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/13(日) 12:07:31.12 ID:CAP_USER9
    広島戦で気になった〝87分のプレー“

    写真 
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220312-00106518-sdigestw-000-9-view.jpg?exp=10800

    今季のホーム開幕戦、FC東京は広島を2-1で下した。しかし、決して満足できる試合内容ではなかった。アルベル監督が「前半は広島のプレスに苦しんだ」と話したとおり、FC東京の入りは最悪に近かった。マンツーマン気味のマークに上手く対応できず、主導権を握られ、いくつかピンチもあった。

     流れを変えたのは、ひとつのセットプレーだ。60分、途中出場の三田が蹴ったボールを森重が頭で上手く合わせて先制点を奪ったのである。この1分後にはアダイウトンが追加点を決めて、2-0とさらにリードを広げた。ここぞという場面で決めきった点で、この日のFC東京は勝負強かった。ただ、勝因はおそらく守備陣にある。

     右サイドバックの渡邊は不安定だったものの、CBの森重、アンカーとCBに対応した木本、左サイドバックの小川、GKのスウォビィクは落ち着いて対応。また、後半から右サイドバックに入った長友の守備もそこまで問題なかった。川崎との開幕戦で好ゲームを演じ、3節のC大阪戦で完封勝利を収められたのも守備ブロックの奮闘があってこそ。〝ボールを愛するサッカー“を体現できなくても勝点を拾えている一因は間違いなく彼らの頑張りにあるのだ。
     
     ただ、その守備陣で気になるのは長友の起用法。ルヴァンカップも含めた今季の公式戦4試合で、ここまで先発出場ゼロと、現役日本代表にとっては寂しい現状になっている。代表戦の関係でキャンプ合流が遅れた影響もあるだろうが、それでもスタメンを張れてないのは紛れもない事実だ。

     またプレーの内容を見ても、攻撃面についてはどこかパッとしない。例えば広島戦での87分のプレー。カウンターを仕掛けた場面で、D・オリヴェイラからパスを受けた長友はそこでややもたついたせいか、苦し紛れのクロスを送っているように見えた。

     正直、今の長友はトップコンディションにない。アルベル監督は足もとの技術がある選手を優先的に起用している印象で、ここまで左サイドバックの一番手は小川で揺るぎない。長友が川崎との開幕戦でも右サイドバックで途中出場している点からもそれは分かる。

     要するに、FC東京での長友は現時点でサイドバックのバックアッパーという立ち位置。それでも、ワールドカップ最終予選を戦う日本代表に招集されるのか。

     アウェーのオーストラリア戦(3月24日)をはなから守備的に戦うなら長友の招集・起用は頷けるが、勝点3を狙うなら長友は適任なのか。そもそも招集すべきなのか。ここまでの選考からしてメンバー外になる可能性は低いが、それでもあえて……。森保監督の決断に注目したい。

    サッカーダイジェスト 3/12(土) 22:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b785ffa01fa49ffbaee8dd16aa4aec472c78f44

    引用元: ・【サッカー】<長友佑都(FC東京)>公式戦4試合で先発ゼロ...それでも日本代表招集されるのか?正直..トップコンディションにない。 [Egg★]

    【長友佑都、未だ公式戦4試合先発なし!!でも日本代表には招集されスタメン!!?www】の続きを読む

    97293A2A-D2A0-4CB1-9BBD-CEEB8236D947

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/02(水) 06:36:01.76 ID:CAP_USER9
    3/2(水) 6:15配信
    東スポWeb

    キックの精度には定評があるMF田中碧(東スポWeb)

     森保ジャパンの懸案だったセットプレーのキッカー問題で、MF田中碧(23=デュッセルドルフ)が有力候補に急浮上している。

     代表ではかつてMF中村俊輔(横浜FC)、MF遠藤保仁(磐田)、MF本田圭佑など名手がおり、セットプレーが大きな得点源となっていた。しかし、森保ジャパンになってからは正キッカーがなかなか決まらず〝日替わり〟に近い状態。MF久保建英(マジョルカ)はキックの精度に定評があるが、代表ではレギュラーに至っておらず最近は出場時間も少ない。

     そうした中で、森保一監督は有力候補として意外な選手を指名。「川崎の時は碧がセットプレーのキッカーをやっていた。彼のキックの質は非常にいい。速いボールも蹴れるし、縦落ちのボールもピンポイントで蹴れる。我々のチームの武器になる」と絶賛。「やってほしいと思っている」と正キッカーに最も近い存在として能力を高く評価している。

     ただ、田中は所属クラブでキッカーを担当しておらず、実戦での精度に課題が残る。そこで指揮官は「自分でボールを奪いにいってほしい。本人が確固たるポジションをつかむためにも、チームの活動から『蹴らせてくれ』と。それくらい素晴らしいものを持っている。いつも要求している」とクラブでキッカー役の〝強奪〟を指令した。

     田中が不動のキッカーに成長すれば得点力アップが期待できそうだ。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220302-04032791-tospoweb-000-4-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ffee67b5d76705cb9ad28a3bebfb3ac1d18f732

    引用元: ・【サッカー】森保ジャパン “正キッカー” にMF田中碧が急浮上 監督猛ゲキ「奪いにいってほしい」 [爆笑ゴリラ★]

    【森保ジャパン 、正キッカーに田中碧?? 監督「奪いにいってほしい」も、まず試合に…】の続きを読む

    951FD1DF-A193-4054-BD65-AA02158B7509

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/01(火) 19:09:42.39 ID:CAP_USER9
    今年1月、第100回全国高校サッカー選手権を制した青森山田高校。「歴代最強」とも賞賛されたサッカー部内で、「飲酒問題」が起きていた。対処に当たった監督の言動に、部員たちの間では不信感が広がっている。

    【写真4枚】“隠蔽”疑惑のある青森山田の黒田剛監督

     ***

    「この件について、僕たちは本当に怒っているんです。学校が隠蔽したと言われても仕方ありませんから……」

     そう言葉を振り絞るのは、青森山田高校のサッカー部員である。発端は昨年2月のこと。200人を超える部員の多くが生活を送る寮のひとつで、冷蔵庫にビールやチューハイなどが入っているのを当時の2年生が発見。さらに“捜索”を進めると、他の寮でも冷蔵庫から酒が出てきたという。

     その週末、校舎内のホールにて、“飲酒していた”と目される者を除いた部員たちが集められた。説明に立ったのは、監督を務める黒田剛氏(51)である。黒田監督は1995年に監督に就任し、当初は決して強豪とはいえなかったサッカー部を25年以上にわたる指導で全国区へ押し上げ、いまや“名将”と評されるまでになった人物である。

    「監督は彼らが酒を飲んだとは言わずに、“酒を飲もうとしていたことが分かった”と説明しました。それだけでも卑怯ですが、その上で、“これは青森山田内の問題だ。部内だけで収めろ”“親や友達に言うな。SNSにもあげず、入学する新入生にも言うな”と口止めをしたのです」(別のサッカー部員)


    「俺、直接関わっていないから……」
     さらに1週間後、「酒を飲もうとした」部員が謝罪する場があったが、

    「20名ほどの当時の2年生がホールの前でズラッと並んで、ひとりずつ全部員に対する謝罪の言葉を言っていました。“自分たちの行動で迷惑をかけてすみません”というような言葉だったと思います。そこでも前回同様、監督は口止めをしていました」(同)

     未成年の飲酒は法律違反であるが、暴力事件や陰湿ないじめではなく、過ちがあればそれを正すのもまた教育だろう。一連の事実について、責任者である黒田監督を直撃すると、

    「俺、直接関わっていないから、わからないんだけど。隠蔽じゃなくて……。最高責任者じゃないんで。学校には校長がいるし……」

     代わって、青森山田高校の花田惇校長に取材すると、寮内で酒が見つかったことについては「事実」と認めつつ、10人前後を無期停学処分にしたとも明かした。後日、改めて校長は書面でこう回答した。

    「停学処分を隠蔽したということは全くありません。学校ですから、間違ったことがあれば正しく指導し成長を見守ることが最も重要です。そういった観点からも特に公表するという事柄ではありません」

     先の部員は「停学処分のアナウンスは部内になかった」と証言。青森県では生徒が退学・停学するような不祥事が発生した際には、学校側に報告を要請しているが、今回の処分について停学の報告はなかったという。

     3月3日発売の「週刊新潮」では、常態化していた疑惑もあるサッカー部の飲酒や学校側の対応について詳しく報じる。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d6fa792c1b2d4775ef1f6477acea24fedb3ed26

    引用元: ・【サッカー】<独自>青森山田高サッカー部で「飲酒問題」隠蔽か 監督は「親や友達に言うな」 [Egg★]

    【【衝撃】青森山田高サッカー部飲酒問題隠蔽??監督「親や友達に言うな」と口止め!!】の続きを読む

    7B9B2171-8495-47DA-A429-F816ED9040A5

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/25(火) 17:29:32.74 ID:CAP_USER9
    元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、イタリア紙『イル・ファット・クォティディアーノ』のインタビューに応じ、日本代表時代を振り返った

    ザック氏は過去に、ミランやインテル、ユヴェントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任した後、2010年に日本代表監督に就任。4年間にわたって日本で指揮を執り、2011年カタール・アジアカップ優勝を果たしたほか、2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)出場へとチームを導いた。

    主将の長谷部誠や本田圭佑らを中心に挑んだブラジルW杯だったが、コロンビアやコートジボワール、ギリシャの高い壁に阻まれてグループリーグで敗退。イタリア人指揮官は大会終了後、日本代表指揮官を辞任することを決断した。

    ザック氏は日本への帰路、代表チームのみんなとともに涙したことやイタリアへの旅立ちの時の様子などを振り返った。

    「どれほど泣いたことか! 私が自分の決断を伝えた瞬間、幹部も選手たちも泣いていた。日本への帰路、飛行機の中でみんな泣き続けた。休暇なのに誰も遊びに行かず私の見送りに来てくれて、また空港で泣いた。

    ヨーロッパへ向かう便へ搭乗すると、飛行機の中では私のために長い拍手が贈られた。そこでまた感動してしまったよ。試合でどんなに結果を出したって得ることのできない喜びだった。私は日本が恋しい。日本の方々も私を懐かしんでくれている」

    GOAL 1/25(火) 16:50
    https://news.yahoo.co.jp/articles/83a550cf717e209a0f3d1918a3e6c2e5efc1ff67 

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00010021-goal-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<ザッケローニ氏>振り返る日本代表監督辞任の瞬間!「どれほど泣いたことか!飛行機で泣き続けた」「日本が恋しい」 [Egg★]

    【ザッケローニ氏、「日本恋しい」やっぱりあの頃が楽しかった!!】の続きを読む

    このページのトップヘ