サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    森保監督

    2CF70DD3-9C33-4969-82A9-12215CFB1AE4
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/06/11(土) 19:44:22.69 ID:CAP_USER9
     日本代表は11日、キリンカップ決勝のチュニジア戦(14日・パナスタ)に向けて大阪入りし、24選手でトレーニングを行った。DF冨安健洋(アーセナル)が今回の活動で初めてフルメニューに合流し、チュニジア戦で実戦復帰する可能性が浮上した。

     昨年末以降、両ふくらはぎの負傷で戦線離脱が続いていた冨安は、5月16日に行われたプレミアリーグ第37節のニューカッスル戦で右太もも裏を負傷。30日に始まった代表合宿に合流していたが、全体練習から離れての別メニュー調整が続いており、2日のパラグアイ戦(○4-1)、6日のブラジル戦(●0-1)、10日のガーナ戦(○4-1)ではいずれもメンバー外だった。

     8日のトレーニングから鳥かごやパス&コントロールのメニューに部分合流していた冨安はこの日、ガーナ戦のサブ組とともに5対5のポゼッション練習や、5人一組での攻撃練習、5対5のミニゲームに参加。合宿13日目で初めてフルメニューをこなした。

     5対5のミニゲームで冨安はDF長友佑都、MF南野拓実、MF田中碧、FW古橋亨梧と同じビブス組を構成。DF中山雄太、MF原口元気、MF鎌田大地、FW浅野拓磨、FW前田大然のビブスなし組と対峙し、積極的な攻撃参加からゴールも決めていた。

     なお、この日はガーナ戦で左足を踏まれたFW上田綺世、背中を踏まれたMF伊東純也が大事を取って休養。その他の先発メンバーと後半開始からピッチに立ったDF板倉滉の11選手はランニングなどのリカバリーメニューを終え、練習を引き上げた。

     練習後には長友、原口、古橋、南野、鎌田、田中がワントラップから素早くミドルシュートを打つ意識の居残りシュート練習を実施。ここまで唯一出番のないGK大迫敬介(広島)が下田崇GKコーチのもと、激しいシュートストップの特訓を行っていた。

     日本代表は14日、パナソニックスタジアム吹田でチュニジア代表と対戦。奇しくも2002年の日韓W杯で決勝トーナメント進出を決めた同じ日に同じ相手と、同じ大阪(日韓W杯は長居陸上競技場)で戦うことになる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/63eb882f833e32482f10fdbe8aeed46af5761daf

    引用元: ・【サッカー】冨安健洋が初のフルメニュー合流!! 5対5ゲームで攻撃参加から得点、キリン杯決勝で実戦復帰なるか [首都圏の虎★]

    【冨安健洋、フルメニュー合流!! ただ、今無理する必要は…】の続きを読む

    451E044B-0588-45BA-B8E5-8F4CFCC7BC79

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/06/06(月) 21:13:25.76 ID:CAP_USER9
    日本代表 vs ブラジル代表
    0ー1


    キリンチャレンジカップ2022

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2022060603

    引用元: ・【サッカー】日本代表、ブラジルに0ー1で敗れる キリンチャレンジカップ2022 [豆次郎★]

    【日本代表、ブラジル相手に0ー1敗戦…スコア以上の差があった試合だった…】の続きを読む

    B3F2F9BA-9BF1-429E-A03E-68FD4E79E530

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/06/05(日) 18:50:59.07 ID:CAP_USER9
    日本代表の森保一監督(53)が、6日の国際親善試合ブラジル戦(国立)に向けてスタメンを〝公開〟し、強気の姿勢を披露した。

     5日に公式会見を行った森保監督は、ブラジルとの大一番での選手起用について「明日の先発メンバーに関しては(4日に)公開で練習をお見せしている。
    基本的には、昨日ビブスを着ていなかったメンバーが中心になる。お見せした通りの流れでいきたいと思う」と強調。スタメンを堂々予告して真っ向勝負の構えを見せた。

    4日の紅白戦では森保監督の示した主力組のメンバーとして、GK権田修一(清水)、DF長友佑都(FC東京)、DF板倉滉(シャルケ)、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF中山雄太(ズウォレ)、MF遠藤航(シュツットガルト)、
    MF原口元気(ウニオンベルリン)、MF田中碧(デュッセルドルフ)、FW伊東純也(ゲンク)、FW南野拓実(リバプール)、FW古橋亨梧(セルティック)がプレーしている。

     森保ジャパンの〝最強メンバー〟が王国ブラジルを相手にどんな戦いを見せるのか楽しみだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd6eed0fb8cd583bc8db454869c444b81addf14c

    引用元: ・【サッカー】森保監督 6日ブラジル戦へ強気の “スタメン公開”「お見せした通りの流れでいきたい」 [ゴアマガラ★]

    【森保監督、ブラジル戦へ強気!??スタメン公開!??w】の続きを読む


    394C33CA-0CDD-4296-912F-554478F96B7F
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/06/02(木) 21:00:15.74 ID:CAP_USER9
    【日本 4-1 パラグアイ キリンチャレンジカップ2022】

    シュミット・ダニエル 6.5 失点は相手のシュートを褒めるべき。全体的には安定感があった
    山根視来 6.5 多彩な動きで前線を活性化。前半には浅野拓磨とのワンツーから決定機を作った
    吉田麻也 6.5 前半に一度危ないロストがあったが、それ以外は安定感あるプレーを発揮していた
    谷口彰悟 6.5 足下の技術の高さは流石で、安心感があった。失点は悔やまれるが、守備対応に大きな問題はなかった
    伊藤洋輝 6.5 ミスパスが失点に繋がったのは残念。しかし全体的な出来は決して悪くなく、上々の代表デビューと言える
    遠藤航 7.5 縦への推進力、攻から守への切り替え、対人戦の強さ、全てが完璧。やはり重要な存在だ
    原口元気 8.0 守備ではハードワークを止めず相手から自由を奪った。攻撃では2アシストと文句なしの結果。MVPに選出したい
    鎌田大地 7.5 ポジショニングセンスの良さを随所で誇示。堂安律のクロスに合わせゴールも奪った
    堂安律 7.5 PK失敗は悔やまれるが、積極的に仕掛けアイデア溢れるプレーも披露。鎌田大地へのクロスは高質だった
    浅野拓磨 7.0 苦しむ時間もあったが、貴重な先制点を奪取。GKとの1対1は非常に冷静だった
    三笘薫 7.5 1対1になればやはり違いを生み出す。ゴールシーンでは抜群の落ち着きを見せた


    板倉滉 6.5 パスの質はやや気になったが、対人戦では強さを示していた
    中山雄太 6.5 出場早々に危険な横パスもあったが、その後はうまく立て直した
    前田大然 6.0 何本かフィニッシュを放ったが0点。決めきるべきだった
    田中碧 7.0 素晴らしいミドルシュートで4点目を奪取。結果を残した
    久保建英 6.0 出場時間の問題もあるが、チャンスには絡めなかった
    古橋亨梧 ? 出場時間短く採点不可

    森保一 6.5 新戦力も起用しパラグアイに4-1勝利。多くの収穫があるゲームになった

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea98cd817aee294f7d7857e62c89966c00ccf514

    引用元: ・【サッカー】パラグアイ戦、MVPは攻守に躍動したベテラン! デビュー戦となった伊藤洋輝の評価は? [首都圏の虎★]

    【日本代表、パラグアイ戦のMVPは攻守に躍動したベテラン!!デビュー戦となったあの選手は!??】の続きを読む

    FBCCC64E-14B0-4B75-845F-9A77E1B4376D

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/20(金) 14:27:44.77 ID:CAP_USER9
    日本サッカー協会(JFA)は20日、6月に予定しているブラジル戦など4試合に臨む日本代表(FIFAランキング23位)のメンバー28人を発表した。

    【一覧】ブラジル代表メンバー

    日本代表は6月2日にキリンチャレンジカップ2022でパラグアイ(札幌ドーム)、6日にブラジル(国立)と対戦。さらにキリンカップ2022で10日にガーナ(ノエスタ)、14日にチリまたはチュニジア(吹田)と対戦し、合計4試合を行う。

    18日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)を制したアイントラハト・フランクフルトMF鎌田大地や、堂安律(23=PSV)がメンバーに復帰した。伊藤洋輝(23=シュツットガルト)は初選出となった。

    一方で大迫勇也(32=ヴィッセル神戸)が外れた。

    メンバーは次の通り。

    ▽GK

    川島永嗣(39=ストラスブール)

    権田修一(33=清水)

    シュミット・ダニエル(30=シントトロイデン)

    大迫敬介(22=広島)

    ▽DF

    長友佑都(35=東京)

    吉田麻也(33=サンプドリア)

    谷口彰悟(30=川崎F)

    山根視来(28=川崎F)

    板倉滉(25=シャルケ)

    中山雄太(25=ズウォレ)

    冨安健洋(23=アーセナル)

    伊藤洋輝(23=シュツットガルト)

    菅原由勢(21=AZ)

    ▽MF・FW

    原口元気(31=ウニオン・ベルリン)

    柴崎岳(29=レガネス)

    遠藤航(29=シュツットガルト)

    伊東純也(29=ゲンク)

    浅野拓磨(27=ボーフム)

    南野拓実(27=リバプール)

    古橋亨梧(27=セルティック)

    守田英正(27=サンタクララ)

    鎌田大地(25=フランクフルト)

    三笘薫(24=サンジロワーズ)

    前田大然(24=セルティック)

    堂安律(23=PSV)

    上田綺世(23=鹿島)

    田中碧(23=デュッセルドルフ)

    久保建英(20=マジョルカ)

    6月の代表シリーズはワールドカップ(W杯)カタール大会(11月21日開幕)へ向けた試金石となる。中でもFIFAランキング1位の宇国ブラジルはネイマール(パリサンジェルマン)ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティー)ビニシウス(レアル・マドリード)らベスト布陣をそろえた。W杯でドイツ、スペインと1次リーグで同組となっている森保ジャパンにとっては、最高の腕試しの機会となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e98c84b8431d545ac6437c697b19224073ece8c

    引用元: ・【サッカー】日本代表、6月ブラジル戦など4試合28選手を発表 鎌田、堂安復帰、伊藤初選出、大迫外れる [久太郎★]

    【日本代表、6月、4試合28選手発表!!鎌田堂安復帰!一番のサプライズは…大迫勇也…w】の続きを読む

    このページのトップヘ