サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    最終節

    E21E3B1F-EE8C-47D5-9A59-B20379DD11FB

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/15(日) 00:58:07.31 ID:CAP_USER9
    5/15(日) 0:50
    配信
    FOOTBALL ZONE
    ブンデスリーガ最終節のケルン戦、後半アディショナルタイムに遠藤がゴール

     ドイツ1部シュトゥットガルトは、現地時間5月15日のブンデスリーガ最終節となる第34節でケルンと対戦。日本代表MF遠藤航が後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを叩き込んで2-1と勝利し、シュツットガルトも1部残留を決めてクラブが「おぉキャプテン!」と絶賛。ファンからも称賛の嵐となっている。

     試合前の時点で2部との入れ替え戦出場圏内の16位だったシュツットガルト。負けられない一戦となるケルン戦。前半12分にシュツットガルトが先制するも、後半14分に被弾し、1-1のまま終盤を迎えた。

     後半アディショナルタイム、シュツットガルトが左コーナーキックを獲得。ニアサイドに飛んだボールに触って方向が変わり、ゴール前に飛び込んだのが遠藤だった。身体を投げ出す魂のヘディングシュートを叩き込み、会場は優勝したかのごとくヒートアップし、監督や選手、ファンが一体となって狂喜乱舞した。

     遠藤の一撃で勝利したシュツットガルトは15位に浮上し、劇的な形で残留が決定。シュツットガルト公式ツイッターも「おぉキャプテン!」と絶賛したなか、ファンからも「信じられない」「夢のようだ」「スーパーゴール」と称賛の嵐となっている。

    FOOTBALL ZONE編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5033d47e08c6bdfa4c3b73112379735de6a80c4a

    引用元: ・【サッカー】シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」 [豆次郎★]

    【遠藤航、終了間際残留へ導く決勝ゴール!!シュツットガルト劇的残留!!】の続きを読む

    69E06D31-B042-4F6D-9D78-120B848BA14A

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/14(土) 22:15:56.29 ID:CAP_USER9
     スコティッシュ・プレミアシップ最終節が14日に行われ、日本人4選手が所属するセルティックとマザーウェルが対戦した。

    【動画】古橋が圧巻2発、シーズン20ゴールの大台到達!
    https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1525442611330199554?ref_src=twsrc%5Etfw
    https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1525447075495677952?ref_src=twsrc%5Etfw

     前節に2シーズンぶり52回目のトップリーグ優勝を決めたセルティックは、古橋亨梧と前田大然が先発。井手口陽介がベンチスタートとなり、旗手怜央はベンチメンバーから外れた。

     序盤から押し込むセルティックは、21分に先制する。コーナーキックのこぼれ球をペナルティエリア左で回収した古橋が、振り向きざまに右足一閃。ニアのゴール左下に突き刺した。古橋は2試合ぶりの得点となった。

     40分、セルティックがリードを広げる。前田が自らのボールロストを取り返し、こぼれ球をデイヴィッド・ターンブルが回収。相手をかわしてペナルティエリアに侵入し、右足でゴール左下に流し込んだ。

     さらに43分、セルティックに3点目が生まれる。アンソニー・ラルストンがゴール前に浮き球を送ると、抜け出したのは古橋。後方からのボールにダイレクトボレーで合わせ、ネットを揺らした。今季公式戦20得点の大台に到達し、リーグ戦では12得点に到達した。

     59分にはセルティックに4点目が生まれる。古橋のパスに反応した前田のタッチは大きくなるが、セカンドボールに反応したジョタがゴール左下に流し込んでネットを揺らした。ジョタはリーグ戦で2桁ゴール2桁アシストに到達した。

     セルティックは63分、今季限りでの退団が発表されたトム・ロギッチや古橋らを下げ、井手口やゲオルギオス・ギアクマキスらを投入。井手口は3月14日に行われたスコティッシュFAカップ準々決勝のダンディー・ユナイテッド戦以来、今季6試合目の出場となった。

     68分、セルティックに5点目が生まれる。右サイドからジョタがクロスを送ると、相手はクリアに失敗。ゴール前に落ちてきた浮き球に対し、ギアクマキスがオーバーヘッドシュートで合わせて押し込んだ。

     試合終了間際、味方からのロングボールを前田がヘディングで折り返す。ゴール前に飛び込んだギアクマキスがボールを収めてからネットを揺らし、ダメ押しの6点目を奪った。前田はこの試合で3アシストを記録し、ギアクマキスはリーグ戦13得点に到達した。

     試合はこのまま終了し、セルティックが大勝でシーズンを締めくくった。

    【スコア】
    セルティック 6ー0 マザーウェル

    【得点者】
    1-0 21分 古橋亨梧(セルティック)
    2-0 40分 デイヴィッド・ターンブル(セルティック)
    3-0 43分 古橋亨梧(セルティック)
    4-0 59分 ジョタ(セルティック)
    5-0 68分 ゲオルギオス・ギアクマキス(セルティック)
    6-0 90+1分 ゲオルギオス・ギアクマキス(セルティック)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2410c9ba77655480e95ef4ec31083a146f31597b
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【サッカー】古橋亨梧が2発でシーズン20得点に到達! 前田大然は3アシスト、王者セルティックが有終の美 [久太郎★]

    【古橋亨梧、2発で20得点に!!前田大然、3アシスト!最終節大勝で締めくくる!】の続きを読む

    このページのトップヘ