サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    中山雄太


    8BCEE979-866E-4F31-9CBD-26D70DAFBD8A

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/30(日) 12:55:43.06 ID:CAP_USER9
    日本代表DF中山雄太(ズウォレ)が30日、カタールW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦(2月1日・埼玉)に向けたオンライン取材に応じた。28日の練習で左足先を痛め、翌29日の全体トレーニングへの合流を回避。それでもチーム関係者によれば「大事を取っての室内調整」だといい、中山自身も「もう問題ないです」と力強く語った。

     27日に行われた最終予選・中国戦では後半13分から出場し、ファーストプレーとなった同16分には自身のクロスからMF伊東純也(ゲンク)のゴールをアシスト。「結果として残せたことによって1-0から2-0になり、チームを楽にできたのがよかった。アシストは伊東選手が決めてくれたものなので、結果がついてきてよかった」。途中出場の選手として、完璧な仕事を成し遂げた。

     最終予選の直近5試合では継続して試合途中から起用されており、出場時間も1分、5分、27分、28分、32分と徐々に伸びてきている。ただ、そうした起用法からは森保一監督の信頼がうかがえる反面で、レギュラー争いという点ではDF長友佑都(FC東京)の牙城を崩すに至っていないのもたしかだ。

     中山は「日々やっていることがしっかり増えてきて、それがしっかり試合の中で出せていると感じている手応えにつながっている」と前向きに述べる一方、「最終予選が始まってスタートから出ていないことに関しては悔しい部分と、同時に足りないものがあるからこそそれが実現していないと思っている。日々そこを埋めて、実現できるかどうかでもがいている」と自身の立場を捉えている。

     そので中山が強調するのは「スタメンは結果でしかない」という姿勢だ。「スタメンじゃないことに満足していないし、スタメンで出たいのは当たり前のこと。ただ、出られていないことについては僕がもっと上手くなればスタメンになれると思っている」。難しい立場も自身の糧とし、成長につなげようとしている。

    「究極言えば、僕は10個のうち9個が良くても一つのミスを気にするタイプなので、日々自分が成長して、結果としてスタメンになっていれば自分としてもプラスだし、スタメンじゃなかったとしても成長できればポジティブでしかない。そういう意識で取り組んでいる。捉え方によってはスタメンに貪欲になっていないと思われがちだけど、スタメンは結果でしかない。それを自分に手繰り寄せられるかどうかは、日々の行動からしかつながっていない」

    そうした姿勢は所属クラブでリベロ起用が続いていることへの捉え方にも表れている。

    「起きることは全ていいことも悪いことも繋がっていて意味があると思っている。どのポジションでもサッカーだし、その状況でどう課題を向けられるかだと思う。前までの自分だったらネガティブになる部分もあったのかもしれないけど、特にポジションがどうとかはない。3バックの真ん中でもサイドバックに生きるような課題にも取り組めているので問題に思ってはいない」

     その姿勢は次のサウジアラビア戦でも変わらない。「ポゼッションというところではチームに落ち着きをもたらし、ロングフィードやショートパスといったいろんなバリエーションで攻撃にリズムを作れるのは特長として出していきたい。

    ん前回のサウジアラビア戦でもサイドバックがボールを運べる状況があったので、フリーでもらえる場面ではクロスでのチャンスメークもできるような頭の整理をしたい」。大事なのは自らの役目を全うすること。その先にさらなる飛躍があると信じ、W杯出場に向けた重要な一戦でもこれまでどおりのパフォーマンスを発揮する構えだ。

    ゲキサカ 1/30(日) 12:46
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3924b9fd9e81467776237a1480f450f43771ea80  

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220130-45616612-gekisaka-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<日本代表DF中山雄太>「スタメンじゃないことに満足していない」 [Egg★]

    【中山雄太、長友からスタメン奪取へ!!今後の活躍次第では!??】の続きを読む

    C256EC7F-46DA-45CB-B736-B8237A8CC41B

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/29(土) 16:53:44.47 ID:CAP_USER9
     カタールW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(2月1日・埼玉)に臨む日本代表は29日、千葉県内で練習を実施。DF中山雄太(ズウォレ)は別メニューで調整した。

     日本サッカー協会広報によると中山は左足つま先の挫傷で、28日の練習で痛めたという。この日午前に検査を受け異常はなかったが、大事を取って全体練習には参加しなかった。

     27日の中国戦では後半13分にDF長友佑都(FC東京)に代わって途中出場すると、3分後の同16分に絶妙なクロスでFW伊東純也(ゲンク)のゴールをアシスト。左サイドバックとして試合を重ねるごとに存在感を増しているとあって、状態が心配される。

    スポーツ報知 1/29(土) 16:37
    https://news.yahoo.co.jp/articles/40ddfbc631ec4c6b7444bc4c562222a94ce3cf51
     
    写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-01291106-sph-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<日本代表DF中山雄太(ズウォレ)>左足つま先挫傷で別メニュー!前日練習で負傷... [Egg★]

    【【悲報】DF中山雄太、左足つま先挫傷!!サウジ戦に影響か!??】の続きを読む

    DAF7F843-2B82-41AC-92E7-EC69393FEECE

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/27(木) 21:03:54.44 ID:CAP_USER9
    <ワールドカップ(W杯)アジア最終予選:日本-中国>◇B組◇27日◇埼玉ス

    元日本代表の内田篤人氏が、テレビ朝日の日本代表と中国戦の試合中継で解説者として出演し前半13分での交代を評価した。

    1-0からなかなか追加点が取れず、森保一監督はFW大迫勇也に代えFW前田大然、DF長友佑都に代えDF中山雄太を投入した。内田氏は「ここで入ってきた2人は結果がほしいと思います。チームとしての競争がないと、結果が出なくてもまた試合に出られると思っちゃいますから」と私見を述べた。

    その直後、左サイドバックに入ったDF中山のクロスをMF伊東純也が頭で合わせ追加点。一発回答の活躍に、内田氏は「サイドバック結果が出にくいけどアシストが出ると自信が付く」と評価。また、内田氏と解説していた松木安太郎氏は「中山先発でいいんじゃないかと。ベテランも素晴らしいんだけど」と話していた。
     
    日刊スポーツ 1/27(木) 20:28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9bf080bcbac7ec0603ff8b0a4f781e5b0d6e3ddc

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220127-31270959-nksports-000-3-view.jpg?pri=l&w=483&h=640&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<松木安太郎氏>中山雄太のアシストに太鼓判!「中山先発でいいんじゃないかと」 [Egg★]

    【松木氏、中山雄太のアシストに太鼓判!今こそ世代交代へ!!】の続きを読む

    8581235D-B945-4DAF-94CB-90EA61CF6870

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/25(火) 22:38:20.36 ID:CAP_USER9
    日本サッカー協会からアジア最終予選を戦う23名の日本代表が発表され、大事な27日の中国戦が近づいてきた。2021年9月に行われたアウェイでの中国戦は1-0と大迫勇也のゴールでリードし、勝ち点3を獲得している。点差は1点だが、相手の枠内シュートはゼロ本に抑えており、常に主導権を握って戦えていた。
     
    今回の中国戦もそのようになることが予想されるが、スターティングメンバーが重要となる。特に最終ラインのメンツは大事だ。こういった常にボールを保持する試合ではセンターバックやSBがボールを持って司令塔のように動くことになり、ビルドアップ能力に長けた選手を起用する必要がある。であれば、左SBは不動の長友佑都ではなく、中山雄太が適任だ。

    ここまでの全6試合で森保一監督は左SBに長友を起用している。確かに彼のここまでの経歴を見れば信頼を置く気持ちも分かるが、ビルドアップ能力が高い選手ではない。基本的にボールロストすることは少ないが、司令塔のように味方を動かすパスを出すことがここまでできていない。横パスやバックパスが多く、攻撃を停滞させてしまう原因となっていた。

    中山であれば、その問題を解決することができる。それは後半から長友との交代でピッチに立ったオマーン戦で証明されており、彼の縦パスや高精度のクロスは攻撃に大きく貢献していた。今の中山に足りないのは代表での経験であり、中国戦でその経験値を積み上げたい。

    油断は禁物だが、中国戦では主導権を握って戦うことが予想される日本代表。そうなれば、最終ラインにはビルドアップ能力に長けた選手を配置するのが定石だが、森保監督はどのようなメンバーで戦いに臨むことになるか。

    ワールド 1/25(火) 22:10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a753d775173a544510bba1e5be577fc03096142 

    写真 
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220125-00010010-theworldw-000-1-view.jpg?exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<日本代表>左SBで起用されるのは長友か?中山か?中国との前回対戦から分かる今回の適任は? [Egg★]

    【長友の後継者は中山だ!!待ったなしの世代交代を!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ