サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    ロシア

    C5290B4B-4916-44C4-9C30-D2E327BF5ECB

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/06(水) 17:13:50.93 ID:CAP_USER9
    ロシア・サッカー連合(FUR)が国際サッカー連盟(FIFA)およびポーランド、スウェーデン、チェコの各国サッカー協会に対して行っていた異議申し立てを撤回した。スポーツ仲裁裁判所(CAS)が5日、明らかにした。

    FIFAと欧州サッカー連盟(UEFA)は、ウクライナへ侵攻したロシアの代表チームとすべてのクラブチームに対し、主催試合への参加を無期限で禁止した。

    ロシア代表は3月24日に22年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選プレーオフB組準決勝のポーランド戦を戦う予定だったがプレーオフから除外されることになり、異議申し立てを行っていた。

    ロシアとポーランドの試合は、ポーランドの不戦勝となり、B組代表決定戦でポーランドがスウェーデンを破って本大会出場を決めた。

    ロシアは先月、異議申し立てについての公聴会が開かれている間は処分を一時凍結するようにCASに対して求めたが、CASがこれを却下。その時点でロシアのW杯出場の望みは事実上ついえた。

    今回、異議申し立てを撤回したことで、手続き上もW杯出場の可能性は完全に消滅した。

    ロシアのウクライナ侵攻を受け、ポーランド、スウェーデン、チェコなど数カ国がロシアとは試合をしないことを表明していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4854e864b65cf286febb501d64a072cba8ec32fb

    引用元: ・【サッカー】ロシアがFIFAへの異議申し立てを撤回 カタールW杯出場の可能性が完全に消滅 [久太郎★]

    【ロシア、FIFAへの異議申し立て撤回!W杯出場の可能性が完全消滅 !】の続きを読む

    C5290B4B-4916-44C4-9C30-D2E327BF5ECB

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/29(火) 21:12:22.28 ID:xrMjVNiM0● BE:784885787-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/fujisan.gif
    今週末に開催される国際サッカー連盟(FIFA)総会でウクライナ侵攻によるロシアの処分が議題に上がる見込みとなり、
    厳罰が下った場合はロシアがアジアサッカー連盟(AFC)へ転籍する意向を表明する可能性が出てきた。

     ロシアに対してはFIFAは欧州サッカー連盟(UEFA)が国際大会からの除外を決定し、
    24日に行われたカタールW杯欧州予選準決勝ポーランド戦は不戦敗となった。

     4月1日にカタール・ドーハでW杯組み合わせ抽選会とともにFIFA総会が併せて行われるが、
    ロシアメディア「GLAS」はロシアに対する正式な処分について議論されると報道。
    同国のスポーツジャーナリストで有名評論家のノーベル・アルスタミアン氏の見解を交えて今後の展開を分析した。

    「ロシアサッカー連合の資格停止または除名が提起される。FIFAの会議がロシアの加盟に関する問題を検討する確率は限りなく高い」
    とアルスタミアン氏は指摘。「ロシアには何が待ち受けているのか? 2つの選択肢がある。
    まずは、2年間の失格処分で、そのうち1年間はロシアが提訴して短縮される可能性もある
    。もう一つは、ロシアの会員資格の無期限停止だ」と予測した。

     ただ、ロシアが現在加盟しているのはUEFAのため、起死回生の策があると主張。
    「出場停止の処分になった場合、ロシアはUEFAからAFCに転籍する可能性がある」と以前から噂されていたアジア転籍を実行に移すと指摘した。

    「イスラエルが典型的な例だ。1964年にアジアカップを開催して優勝しているが、
    イスラエルはヨルダン、サウジアラビアなどとの試合が不可能となった。アラブ諸国によるボイコットでUEFAに援助され、
    90年代から欧州でプレーしている」と前例もあると強調した。

     さらにアルスタミアン氏は「ホームグラウンドが変われば、ロシアサッカーをめぐる批判も少しは和らぐだろう。
    欧州の代表チームやクラブは、今後数年間はロシアと対戦したがらないだろうが、アジアではそのようなプレッシャーはないはずだ」と主張。

    同メディアも「アジア諸国は欧州諸国よりも圧力が少ない。ロシアがプレーすることを拒否しない」と分析した。
    AFCの実権を握る中東諸国のほか、中国など親露派の国も多いアジアならロシアが受け入れられるというわけだ。

     サッカー界でもロシアの動きに注目が集まる。


    東スポ 3/29(火)  3/29(火) 15:39
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6f21d8858d3106362bb16057ccebe9d8fbdb256

    引用元: ・【国際サッカー】マジかよ!?ロシアがアジア枠入り?欧州連盟から追放された場合はAFCへ転籍 [784885787]

    【勘弁して下さい…ロシアがアジア枠入り???欧州から追放されたらAFCへ転籍??…】の続きを読む

    103A8B06-8768-4F8F-8927-F983DD9AAB65

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/27(日) 18:04:45.29 ID:CAP_USER9
    ヴィッセル神戸は27日、ロシア1部リーグのロストフからMF橋本拳人(28)が加入することが決定したと発表した。なお、今回の加入は、FIFAのレギュレーションにより、橋本とロストフとの契約が一時停止された措置を受けてのもの。契約期間は6月30日までとなっている。

     橋本は2020年夏にFC東京からロストフに完全移籍し、昨季はリーグ戦19試合6得点1アシストを記録。在籍2年目の今季はここまでリーグ戦10試合2得点2アシストの活躍を見せていた。しかし、今年2月にロシアがウクライナへの軍事侵攻を始めると、橋本は「正直この先何が起きるか少し怖い」と心境を吐露。ロシア国外への移籍が噂されていた。

     国際サッカー連盟(FIFA)は先月7日にウクライナとロシアのクラブに所属する外国籍選手や監督に対する特例措置を発表。現在のウクライナ情勢を受けての措置で、両国のシーズン終了となる6月30日まで外国籍選手や監督は現行契約に関係なく、他クラブと自由に契約を結ぶことができるようになっていた。今回の移籍は、この特例措置を受けて実現となった。

     橋本は神戸加入に際し、「FCロストフから移籍してきました橋本拳人です。ここ1ヶ月間難しい状況だった僕に声をかけていただき、仲間に入れてくれたヴィッセル神戸さんには本当に感謝しています。いち早くチーム戦術、チームメイトの特徴を理解し、全力でヴィッセル神戸のために戦います」と意気込みを語っている。

    ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/607fd9b923e6c4e5482d4f5a82448b212dd14d9c

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220327-45861475-gekisaka-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=489&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<ヴィッセル神戸>ロシアのロストフからMF橋本拳人が加入することが決定したと発表!「正直この先何が起きるか少し怖い」 [Egg★]

    【橋本拳人、ヴィッセル神戸加入決定を発表!!「正直この先何が起きるか少し怖い」と…】の続きを読む

    9900337D-A20F-4306-8217-25CC51BF4900

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/05(土) 15:59:44.79 ID:CAP_USER9
    3/5(土) 15:44
    東スポWeb

    欧州プロサッカーリーグ協会がロシアの追放を発表 サッカー界のロシア制裁加速
    フランス杯の試合中に戦争反対のメッセージが映し出された
     欧州プロサッカーリーグ協会(EPFL)が理事会を開催し、ロシア追放を決定した。

     EPFLは5大リーグを始め、欧州内のほとんどのプロリーグが加盟する団体。ロシアも加盟していたが、EPFLは「現在の異常で悲劇的な状況を受けて、ロシアプレミアリーグ(1部))とロシアナショナルフットボールリーグ(2部)をEPFLから除外することを決定した」と声明を発表した。

     サッカー界では国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)が、ロシア勢を国際大会から締め出すことを決定している。リーグレベルで影響力のあるEPFLからの追放が決まったことで、今後はリーグ運営が窮地に追い込まれそうだ。

     サッカー界でロシアへの制裁の動きが加速しており、他競技にもさらに広がっていきそうだ。追い詰められたロシアの動向に注目が集まる。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-04041170-tospoweb-000-2-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/08e8fea306f8db60f23725414a4e99c8c3c31b31

    引用元: ・欧州プロサッカーリーグ協会がロシアの追放を発表 サッカー界のロシア制裁加速 [爆笑ゴリラ★]

    【欧州プロサッカーリーグ協会、ロシア追放発表!!ロシア制裁加速!】の続きを読む

    437EF558-EF35-48F8-B410-F9B545847D2A

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/02(水) 17:34:25.00 ID:CAP_USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)から国際大会からの追放を通達されたロシアサッカー界が、アジアサッカー連盟(AFC)に転籍する仰天プランが浮上した

     ロシアメディア「ゴル」は「ロシアサッカーの唯一のチャンスはアジアに行くことだ」と報道。「孤立は何年も続いてしまうだろう。おそらく欧州のサッカーには戻れない。そうなれば、孤立から抜け出すための唯一の解決策はAFCに移ることだ。近年、オーストラリアがオセアニアからAFCのメンバーになった例もある」とロシアが対外試合を継続するために転籍の選択肢があると指摘した。

     驚くべき計画だが、同メディアは実現までの道筋をこう説明する。

    「UEFAはロシアが欧州サッカーから離脱するぶんには妨害しない。ロシアは地理的な位置からAFCに参加する根拠がある」と転籍の正当性を主張。そして「AFCは新しいメンバーを受け入れる準備ができている」と断言する。世界でロシア包囲網が広まる中で、AFCが転籍を認める根拠は〝あの国〟の存在だ。

    「アジア諸国は中立またはロシアへの支持を維持している。アジアで制裁を課したのは日本だけだ。そして欧州の動きは、ロシアと中国の間の緊密な関係には影響を与えない。その密度は北京五輪を前にプーチン大統領が訪問したほど濃いものだ。中国は欧米の措置に参加していない」

     ロシアの〝盟友〟ともいえる中国がAFCへの加入を後押しするというわけだ。

     そういした点を踏まえて「最も可能性の高い選択肢はこうだ。AFCはロシアの加入を承認するが、FIFAは欧州各国からの圧力を受けて、主催の大会には参加させない。したがってW杯には出場できなくなるが、少なくともアジアカップやガルフカップのようなAFC管轄の大会には参加できる。各大陸連盟はFIFAの承認なしに代表チームを認めることができ、実際にFIFAから認められないままUEFAの大会でプレーしたジブラルタルの例もある」とした。まずはAFC管轄の大会で活動しつつ、ほとぼりが冷めるのを待った上でFIFAからの制裁解除、そしてW杯への出場へとつなげる構えだ。

     AFCでは南米選手権への招待枠もあり、対外試合は多く実施できるメリットを強調。また、クラブも一緒に転籍してロシアチームがアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場することになるという。

     窮地に追い込まれたロシアの起死回生の策は実現するのか。日本と対戦する可能性もあるだけに今後の行方に注目が集まる。

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220302-04033883-tospoweb-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=435&exp=10800
     
    東スポ 3/2(水) 15:55
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d251e8381279d571b8166731f4588617c6a60114

    引用元: ・【サッカー】<ロシアサッカー界>アジアサッカー連盟(AFC)に転籍する仰天プランが浮上!アジアで制裁を課したのは日本だけ [Egg★]

    【ロシアサッカー界、AFCに転籍する仰天プランが浮上!!?】の続きを読む

    このページのトップヘ