サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    バルセロナ

    22F18E38-90FA-4117-AA09-BC78BEAAD987

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/15(金) 09:20:05.70 ID:CAP_USER9
    [4.14 EL準々決勝第2戦 バルセロナ 2-3 フランクフルト]

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第2戦が14日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルト(ドイツ)は敵地でバルセロナ(スペイン)に3-2で勝利した。
    ホームでの第1戦は1-1だったため、2試合合計スコアは4-3。2018-19シーズン以来、3年ぶりのEL準決勝進出を果たした。
    鎌田は第1戦に続いて3-4-2-1のシャドーでスタメン出場し、結果的に決勝ゴールとなる3点目をアシスト。
    ベンチスタートの長谷部は終了直前の後半アディショナルタイム9分に途中出場した。

    バルセロナは第1戦で左内転筋を負傷したDFジェラール・ピケの回復が間に合わず、センターバックコンビとしてDFロナルド・アラウホとDFエリック・ガルシアを起用。
    また、右サイドバックにはDFオスカル・ミンゲサが入った。

    10日のラ・リーガ第31節レバンテ戦(○3-2)で勝利こそ収めたが、3度ものPKを与えていたバルセロナ。その嫌な流れを引きずる形で序盤に先制を許した。
    フランクフルトは前半3分、ペナルティエリア内中央への浮き球を巡る競り合いでMFイェスパー・リンドストロームがE・ガルシアのファウルを受け、PKを獲得する。
    同4分にキッカーを務めたのはMFフィリップ・コスティッチ。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの逆を突き、左足でゴール右に沈めた。

    ビハインドを負ったバルセロナはFWウスマン・デンベレとFWピエール・エメリク・オーバメヤンのホットラインやセットプレーでゴールに迫るが、GKケビン・トラップの牙城を崩せない。
    すると前半36分、フランクフルトのカウンターからFWラファエル・サントス・ボレが右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、リードを2点に広げた。

    追いかけるバルセロナはハーフタイム明けからMFペドリに代え、MFフレンキー・デ・ヨングを投入。
    後半12分にはDFジョルディ・アルバのFKからボックス内の相手の手にボールが当たるも、PK判定とはならない。

    フランクフルトはゴールを許さずに時間を進め、後半22分に決定的な追加点を奪う。右サイドのスローインの流れから中央の鎌田が左方向へパス。
    受けたコスティッチがペナルティエリア内左で左足を振り抜き、途中出場DFセルジーニョ・デストの股を抜いたシュートがゴール右に決まった。

    バルセロナはFWルーク・デ・ヨングの投入など積極的に交代カードを切り、システムも3バックに変更する。
    後半39分にはFKの混戦からMFセルヒオ・ブスケツがネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められない。
    それでも後半アディショナルタイム1分にブスケツが右足でミドルシュートを突き刺し、ようやく1点を返す。
    終了間際にはフランクフルトDFエバン・エンディカの退場となるファウルで得たPKをFWメンフィス・デパイが決めたものの、あと一歩及ばずに2-3でタイムアップ。
    2戦合計3-4でベスト4進出は叶わず、公式戦では16試合ぶりの黒星となった。

    ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1bc4fe887fe9d8d24cf10e11c984064704d28996

    引用元: ・【サッカー】鎌田が決勝アシスト!! バルセロナを3発撃破のフランクフルトが3季ぶりEL準決勝進出! [渋柿の木★]

    【【EL】鎌田、決勝アシスト、バルセロナを3発撃破!!!フランクフルト3季ぶりEL準決勝へ!!】の続きを読む

    A48D38B5-B6A2-40C1-9703-734F35315FFC

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/25(金) 10:26:10.60 ID:CAP_USER9
    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220225-00455197-footballc-000-1-view.jpg?exp=10800

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)プレーオフの2ndレグが現地時間24日に各地で開催された。バルセロナはアウェイでナポリと対戦し、ドルトムントはアウェイでレンジャーズと対戦した。

    【EL】決勝トーナメント表 UEFAヨーロッパリーグ21/22<組み合わせ>
    https://img-footballchannel.com/wordpress/assets/2022/02/04a9692a3c26e5494f48d9b94b6879b2-1.jpg

     1stレグをホームで引き分けたバルセロナは8分、ジョルディ・アルバのゴールで先制する。13分にはフレンキー・デ・ヨングが追加点をあげる。23分にロレンツォ・インシーニェにPKを決められるも、ジェラール・ピケとピエール=エメリク・オーバメヤンがゴールを決める。その後、ナポリにゴールを許すも4-2でバルセロナが勝利しラウンド16進出を決めた。


     アウェイでオリンピアコスと対戦したアタランタは3-0で勝利した。ラツィオ対ポルトは2-2の引き分けに終わった。ホームにセビージャを迎えたディナモ・ザグレブは1-0で勝利も、1stレグの結果によってEL敗退となった。

     RBライプツィヒは3-1でレアル・ソシエダに勝利した。ベティスはホームでゼニトと対戦し、0-0の引き分けに終わった。ブラガ対シェリフは2-0で、延長戦でもラウンド16進出の決着がつかず、PKの結果、ブラガの進出が決まった。

     ドルトムントは22分、ジェームズ・タヴェルニエに決められリードを許すも、31分にジュード・ベリンガム、42分にドニエル・マレンのゴールで逆転に成功する。しかし、57分に再びタヴェルニエに決められ、2-2の引き分けに終わり、1stレグの結果も合わせ敗退となった。

     1stレグと2ndレグの結果、セビージャ、ポルト、ライプツィヒ、アタランタ、バルセロナ、レンジャーズ、ベティス、ブラガがラウンド16に進出が決定した。25日にラウンド16の組み合わせ抽選会が行われる。

    【結果一覧】
    オリンピアコス 0-3 アタランタ
    ラツィオ 2-2 ポルト
    ディナモ・ザグレブ 1-0 セビージャ
    ソシエダ 1-3 RBライプツィヒ
    ナポリ 2-4 バルセロナ
    ブラガ 2-0(PK:3-2) シェリフ
    レンジャーズ 2-2 ドルトムント
    ベティス 0-0 ゼニト

    2/25(金) 7:54
    https://news.yahoo.co.jp/articles/69b7cdcf9027155ac1b94891aab59d0170127453

    引用元: ・【サッカー】<UEFAヨーロッパリーグ(EL)>ドルトムントが敗退。バルセロナは勝利でラウンド16進出決定【24日結果まとめ [Egg★]

    【【EL】UEFAヨーロッパリーグ、ドルトムントが敗退…バルセロナは決勝トーナメントへ!!】の続きを読む

    FE841967-A8FE-443E-8753-80FD38771BC7

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/19(土) 22:04:12.14 ID:CAP_USER9
    ボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドの移籍先は、レアル・マドリードかバルセロナのどちらかとなるのだろうか。他にも多くのクラブが関心を示す中、特にスペインの2大クラブの間で争奪戦が激化しつつあると報じられている。

     ブンデスリーガやチャンピオンズリーグなどでゴールを量産し、欧州のほぼ全てのビッグクラブが注目する存在となったハーランド。マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リバプール、パリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘンなども獲得に関心を示すクラブだと言われてきた。


     だがここに来て、特にスペインへの移籍に向けた噂が加速しつつある。スペイン紙『マルカ』などが伝えたところによれば、マドリーとバルセロナはハーランドの獲得に向けた動きを強め、同選手の代理人らとここ数日盛んに連絡を取り合っているという。

     ハーランド本人の意思も、リーガへの移籍に傾きつつあるのではないかと言われる。元スペイン代表FWのミチュ氏も、先日ハーランド本人と会って話をした上で、マドリーまたはバルサのどちらかに移籍することになるのではないかという予想を語っていた。

     経営的に苦しい状況にあるバルセロナは金銭面で不利を強いられるとも予想されるが、マドリーに対する“逆転”を目指してビッグオファーを準備しつつあるという報道もある。最終的にはハーランド本人の決断次第で、スペイン2大クラブのどちらかが新天地に決まるのではないかとも予想されている。 
      
    フットボールチャンネル 2/19(土) 20:59
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59d0d5858fa357608e87334ee4bc7f7746539829  

    写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220219-00454715-footballc-000-1-view.jpg?exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<ハーランド(ボルシア・ドルトムント)>移籍先はスペイン有力に?レアル・マドリードとバルセロナの争奪戦が激化! [Egg★]

    【ハーランド、移籍先はスペイン???レアル・マドリード、バルセロナの争奪戦激化!!】の続きを読む

    8A296291-8F7B-4A90-8B91-2305D8B8343C

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/16(水) 20:36:05.38 ID:CAP_USER9
    ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタは、古巣バルセロナへの思いを語っている。

    バルセロナのユース出身で2018年の退団まで長きにわたってバルセロナで活躍したイニエスタ。リオネル・メッシやチャビ・エルナンデスとともに一世を風靡し、9度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ、37歳となった今は日本のJ1リーグでプレーしている。

    そんな元スペイン代表MFは『Twitch』でジェラール・ロメオ氏に対して「バルセロナに戻りたい。クラブを助けたい。バルサは僕の家で、あそこ以上に良い場所はないはずだ。でも、たくさんのことが関わってくるから、将来に何が起きるかを予想することは難しい」と古巣への愛を口にした。

    また、5月には38歳になる同選手は、現役引退の考えなどを問われ、将来についても語っている。

    「今、僕はプレーすることについてたくさんのことを考えている。これこそ、今一番僕を魅了していることだ。みんなが言うように、時間は僕に逆らって進んでいる。でも、僕自身が引退する時がどのタイミングなのかわからない」

    「コーチという肩書を持ちたいと思ったり、スポーティングディレクターになる準備をしたいという思いが駆け巡ったことは何度もある。僕はフットボールとつながっていたいんだ」

    Goal 2/16(水) 20:19
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ef739d1cd1188f533292ff6618c2620f4e5d82f

    写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220216-00010028-goal-000-1-view.jpg?exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<イニエスタ(ヴィッセル神戸)>「バルセロナに戻りたい」 [Egg★]

    【イニエスタ、バルセロナに戻りたい!古巣への思い語る!!】の続きを読む

    DD394DC5-AAE4-4DA9-81EB-80C29147EEB1

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/07(月) 23:44:14.27 ID:CAP_USER9
    財政難に陥っているスペイン1部バルセロナで選手への給与未払いや遅延などを合わせると総額500億円に達する可能性が指摘されている。

     スペインメディア「ミオトラリーガ」は「バルサは数々の大きなタイトルで敗退し、リーグでは低迷し、欧州リーグ(EL)のようなマイナータイトルにしがみつくしかなくなっている。そして、その経済事情はまだまだ悪い」と指摘。そして「クラブが天文学的数字の借金を引きずっていることはすでに知られているが、13億5000万ユーロ(約1755億円)の負債のうち3億8900万ユーロ(約505億円)は、サッカー選手の給与に関連している」と報道した。

     バルセロナでは深刻な財政難から選手に対して減俸や報酬の分割払い、支払い猶予などを交渉して飲んでもらってきた。さらにスタッフや社員に対しても、給与の支払いを4年以内の期限付きで先延ばしするケースも出ている。それらの〝負債〟をまとめると、500億円超という途方もない額に達するというのだ。

     その中でも大部分を占めるのが、昨夏退団したFWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)の給料。「アルゼンチン人選手には9100万ユーロ(約118億円)の借金がある。これはたとえ彼が愛するクラブから血を流させることになったとしても、彼が許すことはないだろう」と同メディアは指摘。当然のことながら、メッシは減額などの要求には応じずきっちりバルセロナから取り立てるというわけだ。

     こうした窮状から同メディアは「バルサはどう見ても破滅だ」とバッサリ。最近「Spotify」との大型スポンサー契約が明らかになったばかりだが、名門の財政難はとてもそれだけでカバーできそうもない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/069ddf1685b5d9b7a8874e513f23544fdd5c409d

    引用元: ・【サッカー】バルセロナの給与未払いが総額500億円到達 [数の子★]

    【バルセロナ、給与未払いが総額500億円!!そのほとんどがメッシ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ