サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    オーストラリア

    6329B3B9-6FAE-4D44-8AED-8F2C31A64F9D

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/25(月) 22:05:01.26 ID:CAP_USER9
     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループH第4節が25日に行われ、横浜F・マリノス(日本)とシドニーFC(オーストラリア)が対戦した。

     両者は22日に行われた前節でも対戦し、横浜FMが1-0で辛勝。横浜FMは同試合からフィールドプレイヤーを全員入れ替え、決勝点を挙げた角田涼太朗が左サイドバックでスタート。山根陸はACL初先発を果たした。

     横浜FMは幸先よく6分に先制する。コーナーキックのこぼれ球を回収し、左サイドから水沼宏太がゴールに向かうクロスを供給。ファーから飛び込んだ實藤友紀が、ダイビングヘッドで合わせてゴール左下に突き刺した。

     11分、横浜FMがリードを広げる。松原健が右サイドの深い位置からグラウンダークロスを送り、受けた西村拓真は軽やかなターンで相手をかわす。西村はボックス中央で左足を振り抜き、ネットを揺らした。

     横浜FMはボールを握って時計の針を進め、2点のリードで折り返す。55分には3点目を奪う絶好機が到来。エウベルがピッチ中央で相手のミスパスをカットし、西村にボールをつなげる。西村はドリブルでファイナルサードに侵入すると、ペナルティエリア左のアンデルソン・ロペスに一旦預け、ボックス中央でリターンパスを受け取る。右足ダイレクトでゴールに流し込もうとしたが、わずかに枠の右へ外れた。

     その直後、シドニーが立て続けにビッグチャンスを迎える。56分にはルーズボールの奪い合いでコスタ・バーバルーゼスが角田と入れ替わり、ボックス内に侵入。味方へのラストパスを選択したが、岩田智輝にカットされて決定機を活かせない。57分にはスルーパスに抜け出したパトリック・ヤズベクが高丘陽平との一対一を迎えたが、ゴール右下を狙ったシュートは惜しくも枠を外れる。

     64分、横浜FMに退場者が出てしまう。ハーフウェーライン付近でパスを受け取った角田がパトリック・ウッドにプレスをかけられ、入れ替わりを阻止しようとした際にウッドを倒してしまう。このプレーがDOGSO(決定的な得点機会の阻止)に当たるとして、角田は一発レッドカードで退場となった。

     シドニーの攻撃を耐えながらも3点目の得点機会をうかがう横浜FMは、85分にシドニーのゴールを脅かす。左サイドでのボールキープから、吉尾海夏が右に大きく展開。反応した松原は、ペナルティエリア右で飛び出してきた相手GKをかわし、無人のゴールに流し込もうとしたが、右のポストに嫌われる。

     それでも、横浜FMは87分にダメ押しの3点目を獲得する。攻撃に参加していた岩田が藤田 譲瑠チマのスルーパスに抜け出し、ペナルティエリア右からグラウンダーで折り返す。これをゴール前のA・ロペスが押し込み、ACL初ゴールを記録した。

     試合はこのまま終了し、横浜FMは2連勝で3勝1敗、シドニーは2連敗で2分2敗となった。次節は28日に行われ、横浜FMはホアンアイン・ザライ(ベトナム)、シドニーは全北現代モータース(韓国)と対戦する。

    【スコア】
    横浜F・マリノス 3-0 シドニーFC

    【得点者】
    1-0 6分 實藤友紀(横浜FM)
    2-0 11分 西村拓真(横浜FM)
    3-0 87分 アンデルソン・ロペス(横浜FM)

    【スターティングメンバー】
    横浜FM(4-2-1-3)
    高丘陽平;松原健、岩田智輝、實藤友紀(45分 小池龍太)、角田涼太朗(64分 退場);喜田拓也、山根陸(63分 藤田譲瑠チマ);西村拓真(80分 吉尾海夏);水沼宏太(63分 仲川輝人)、アンデルソン・ロペス、エウベル(66分 畠中槙之輔)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0b7fdf47eb80c2e724a8364cf57f08f30df142ab

    引用元: ・【サッカー】ACL第4節 横浜FMがシドニーFCに連勝! 角田涼太朗の退場後にA・ロペスがダメ押し3点目 [久太郎★]

    【横浜FM、シドニーFCに連勝!!退場者出すも3点快勝!!】の続きを読む

    45D3EC56-83C7-4B17-9038-2804345A71AE

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/16(水) 06:03:44.00 ID:CAP_USER9
    アジア・サッカー連盟(AFC)は15日までに公式サイトで、3月24日に行われるW杯カタール大会アジア最終予選第9戦のオーストラリア-日本戦が午後8時10分(日本時間同6時10分)からシドニーのスタジアム・オーストラリアで行われると発表した。

     最終予選B組で日本は8試合を終えて、6勝2敗の勝ち点18の2位、オーストラリアは4勝3分け1敗の同15で3位となっている。日本はオーストラリア戦に勝利すれば7大会連続7度目のW杯本大会出場が決まる。試合は映像配信サービスDAZN(ダゾーン)が独占配信する。

     試合会場のスタジアム・オーストラリアは1999年に完成し、2000年シドニー五輪のメーン会場として使用された。2023年にオーストラリア・ニュージーランド共催で行われる女子W杯の決勝会場でもある。8万3500人収容で、現在は世界的なホテル・チェーンのアコーホテルズが命名権を取得し、アコー・スタジアムと呼ばれている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/680d6e563f8b63fbe1439ed2c6dee84b9347c3b2

    引用元: ・【サッカー】<W杯アジア最終予選>3・24豪州戦は日本時間午後6時10分開始!83500人収容アコースタジアムDAZN独占配信 [Egg★]

    【【3.24】日本代表、豪州戦18時10分キックオフ!!アコースタジアム83500人収容!】の続きを読む

    7DFB6A71-6AA7-4366-9EE9-45856F844CCE

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/02(水) 12:18:27.24 ID:CAP_USER9
    オマーンに引き分けたオーストラリア、今後の厳しい見通しに言及

    カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で、日本と同じグループBで3位につけているオーストラリア代表は、2月1日にオマーン代表とのアウェーゲームに臨んだ。二度のリードを得たオーストラリアだが、試合終盤のPKで追い付かれて2-2の同点で試合を終え、勝ち点「1」の獲得にとどまった。3月の最終予選では2位の日本、1位のサウジアラビアとの対戦を残しているなか、米スポーツ専門局「ESPN」オーストラリア版は「2勝しても、十分ではない」と悲観的な見通しを報じている。

     日本がホームでサウジアラビアに2-0の勝利を収めた数時間後にキックオフされた一戦で、オーストラリアは勝ち点3を取りこぼした。グループBの上位2チームのみが、カタールW杯への自動出場権を得られるなか、3位のオーストラリアにとっては痛恨の結果となっている。

     この結果を受け、「ESPN」オーストラリア版は、オーストラリアが3月にグループBの2強との試合を残しているものの、自力での自動出場権獲得が極めて難しいことを強調した。

    「仮に2連勝しても、おそらく十分ではないだろう。サウジアラビアを2-0で破った日本は、5連勝を収めてオーストラリアとの勝ち点差を『3』に広げた。彼らは最終節のベトナム戦で、得失点差を稼ぐことが可能だ。グリーン・ファルコンズ(サウジアラビア代表の愛称)は、オーストラリア戦の結果は関係なく、中国戦に勝てば出場権獲得が決まる。マスカットへの旅(アウェーのオマーン戦)で、グラハム・アーノルド監督が得られたのは、次の国際マッチデーの後にも、戦いが終わらないことを保証したことだ」

     3位以内を確定させたことで、3月の国際Aマッチデー以降も、プレーオフ、もしくはW杯で戦いが続くことを伝えている。

     オーストラリアの自動出場権獲得に、厳しい見通しが報じられているが、現在、日本は得失点差+6なのに対し、オーストラリアは得失点差+9となっている。仮に日本がオーストラリアに負ければ、その差はさらに開く。昨年11月にアウェーで行われたベトナム戦は1-0の辛勝だった日本。次のオーストラリアとのアウェーゲームに勝利し、W杯出場を決めたいところだ。

    フットボールゾーン 2/2(水) 12:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/425d96a1c0bda5fc6fcec34482215251b909aa6a

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220202-00365969-soccermzw-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<痛恨ドローの豪州>日本との大一番へ悲観「2連勝してもおそらく十分ではない」 “自動出場”に危機感 [Egg★]

    【痛恨ドローの豪州!!オマーンは弱くない??】の続きを読む

    74593C8A-131F-4C3C-BB56-8630717BD4CC

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/28(金) 12:04:54.00 ID:CAP_USER9
    カタールワールドカップアジア最終予選(3次予選)が27日に各地で行われた。その結果、イラン代表がワールドカップ出場権を獲得。サウジアラビア代表も王手をかけている。

     グループAでは、UAE代表がシリア代表を下し、プレーオフに進むことができる3位をキープ。2位韓国代表は前半終了間際に生まれたチョ・ギュソンのゴールを守り1-0で勝利している。首位イラン代表は、48分のメフディ・タレミのゴールで先制すると、1-0で試合を終えた。この結果、3試合を残してイラン代表の2位以上が確定し、3大会連続となるワールドカップ出場を決めた。

     日本代表のいるグループBも、上位勢が順当に勝利。2位日本代表は大迫勇也のPKと伊東純也のゴールで中国代表に2-0で勝利。首位サウジアラビア代表は苦しい戦いになったが、ホームでオマーン代表を1-0で退けている。

     日本代表に1ポイント差のオーストラリア代表は、ベトナム代表に4-0の大勝を収めた。次戦で日本代表はホームにサウジアラビア代表を迎える。次戦の結果次第でサウジアラビア代表のワールドカップ出場が決まるが、首位攻防戦の結果次第でグループBは大混戦になる可能性を含んでいる。

    フットボールチャンネル 2022.01.28
    https://www.footballchannel.jp/2022/01/28/post452339/

    【グループA】

    レバノン 0-1 韓国 [サイダ]
    イラン 1-0 イラク [テヘラン]
    UAE 2-0 シリア [ドバイ]

    【順位表】
    1.☆イラン(19)+10
    2.韓国(17)+7
    3.UAE(9)+1
    4.レバノン(5)-3
    5.イラク(4)-7
    6.シリア(2)-8


    【グループB】

    オーストラリア 4-0 ベトナム [メルボルン]
    日本 2-0 中国 [埼玉]
    サウジアラビア 1-0 オマーン [ジッダ]

    1.サウジアラビア(19)+7
    2.日本(15)+4
    3.オーストラリア(14)+9
    4.オマーン(7)-2
    5.中国(5)-6
    6.ベトナム(0)-12

    ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?335952-335952-fl

    引用元: ・【サッカー】<W杯アジア最終予選>サウジアラビアが王手! オーストラリアは大勝で日本に迫る! A組イラン代表が予選突破 [Egg★]

    【サウジ、勝てば王手も…日本、オーストラリアが勝つと大混戦!!】の続きを読む

    このページのトップヘ