サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    プレミアリーグ


    7519B193-3C42-4523-BB51-15735332BD2E
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/13(金) 05:38:04.39 ID:CAP_USER9
    [5.12 プレミアリーグ第22節 トッテナム 3-0 アーセナル]

     プレミアリーグは12日に第22節延期分を行った。DF冨安健洋が所属するアーセナルはトッテナムと対戦した。“ノースロンドン・ダービー”はトッテナムが3-0で勝利。冨安は左SBで先発出場も、味方の退場でポジションを変えて加入後初となるCBでのプレーをしている。

     4位アーセナルは勝利すれば4位以内が確定し、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を獲得。6シーズンぶりの悲願を達成したいが、トッテナムに序盤から得点を決められる。

     トッテナムは前半20分、MFデヤン・クルゼフスキのクロスにFWソン・フンミンが反応するが、DFセドリック・ソアレスに倒されてPKを獲得。キッカーはFWハリー・ケイン。冷静にゴールを決め切り、先制点を挙げた。

     追いかけるアーセナルだが、その後もトッテナムの猛攻を食らう。前半27分、カウンターからケインにPA内に入られる。強烈な右足シュートを打たれるが、冨安がドンピシャのタイミングでスライディングタックル。シュートを防いだ。

     アーセナルは前半32分にDFロブ・ホールディングが2度目の警告で退場処分。前半から数的不利の状態に陥ってしまう。同37分にはトッテナムにCKから失点。MFロドリゴ・ベンタンクールのヘディングからケインに2点目を押し込まれ、0-2と点差を広げられた。冨安はその後ポジションを変え、加入後初となるCBでのプレーをしている。

     前半はそのままリードを許したアーセナル。さらに後半にも失点。後半開始1分、ケインにPA内に入られると、最後はソン・フンミンに今季リーグ戦21点目を決められる。0-3となってしまった。

     後半も押し込まれるアーセナルに、後半31分にさらなる追い打ち。DFガブリエル・マガリャンイスが負傷してしまい退場。DFヌーノ・タバレスが入り、最終ラインを3バックに変更する。冨安は3バックの一角に入った。

     劣勢のままアーセナルは一矢報いることもできず0-3で完敗。4位アーセナルと5位トッテナムの勝ち点差は1と縮められてしまった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e08a1f78abcf7b7a6768f1fdadbb0138c1e052c6

    引用元: ・【サッカー】冨安が味方の退場でアーセナル加入後初のCB起用も…トッテナムからケイン2発ソン1発を食らい“ノーロン”完敗 [久太郎★]

    【冨安、アーセナル加入後初CB起用も…前半で退場者出してトッテナムに完敗!】の続きを読む

    EDB06028-EA1A-4379-AFF8-BE40281BF3D9

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/04/20(水) 19:17:29.26 ID:CAP_USER9
    アーセナルの日本代表DF冨安健洋は、ようやく待望の復帰を果たすことができるのかもしれない。ミケル・アルテタ監督が見通しを示している。

    今季前半戦にはアーセナル不動の右サイドバックとして好プレーを見せていたが、年明け後にふくらはぎの負傷で離脱してしまった冨安。復帰が近づくたびに負傷が再発するなど不運が続き、欠場は約3ヶ月に及んでいる。


     だが、現地時間20日に行われるプレミアリーグ第25節(順延分)のチェルシー戦でついに復帰できる可能性も出てきたようだ。19日の前日会見でアルテタ監督の述べたコメントをクラブ公式ウェブサイトが伝えた。

    「トミは(復帰に)非常に、非常に近づいている。この試合が彼にとってまだ早すぎるのかどうかは、やはり今日のトレーニングセッションを終えたあとで決めることにする」と指揮官は語っている。

     アーセナルはプレミアリーグでまさかの3連敗を喫し、4位争いに向けたアドバンテージを失ってしまった状況にある。冨安は残り5試合となったこの段階で復帰を果たし、チームの力となることができるだろうか。

    https://www.footballchannel.jp/2022/04/19/post460273/
    https://img-footballchannel.com/wordpress/assets/2022/01/20220104_tomiyasu_getty.jpg

    引用元: ・【サッカー】冨安健洋は20日のチェルシー戦でついに復帰!? アーセナル監督「トミは近づいている」 [ゴアマガラ★]

    【冨安、チェルシー戦復帰か!??監督「トミは近づいている」】の続きを読む

    9EA53F55-A6A7-42D6-BFD9-106892D1602D

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/13(日) 11:05:08.54 ID:CAP_USER9
    [3.12 プレミアリーグ第29節 マンチェスター・U 3-2 トッテナム]

     プレミアリーグは12日に第29節を行った。マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムに3-2で勝利した。FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成し、自身のキャリア通算807得点目に到達。サッカー史上最多得点者となった。『BTスポーツ』などが伝えている。

     不振に苦しむC・ロナウドが、自らその評価を覆した。前半12分、中盤でパスを受けると、ゴール方向に体を向け、右足を一閃。ゴール左に強烈なミドルシュートを突き刺した。

     この得点で、C・ロナウドはキャリア通算805ゴールに到達。国際サッカー連盟(FIFA)の公式記録ではないが、これまでサッカー史上最多得点は、1931年から55年までプレーしたオーストリア人ヨーゼフ・ビカン氏の805得点といわれていた。しかし、37歳のC・ロナウドがその記録にたどり着く。そして、即座に塗り替えてみせた。

     ユナイテッドは前半35分、PKを得たトッテナムにFWハリー・ケインのゴールで追いつかれるが、その3分後にC・ロナウドが勝ち越しゴール。PA左に抜け出したFWジェイドン・サンチョの折り返しを、C・ロナウドが冷静にゴール前で押し込む。キャリア通算806ゴールで、サッカー史上最多得点を塗り替えた。

     前半を2-1で折り返したユナイテッドは、後半27分にオウンゴールで再び2-2と追いつかれる。だが、後半36分にC・ロナウドがハットトリックで勝負を決する。

     右CKからPA中央に飛んだところに、C・ロナウドが高いジャンプのヘディングシュート。キャリア通算807ゴール目をゴール右に突き刺し、ハットトリックで再びリードを奪った。

     試合は3-2で終了し、ユナイテッドは4位に浮上した。C・ロナウドはハットトリック達成後に途中交代。データサイト『opta』によると、ユナイテッドはホームゲームで通算400勝を収めたプレミアリーグ初のチームとなったという。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fa1cb4e0021f6265343aa0ae4c921b9cff904ed6

    引用元: ・【サッカー】37歳C・ロナウドがサッカー史上最多得点者に! ハットトリックで前人未踏のキャリア通算807ゴールに到達 [久太郎★]

    【まだまだ健在!!C・ロナウド、ハットトリックでサッカー史上最多得点者に! !キャリア通算807ゴール!!】の続きを読む

    94FC82EB-5804-4D2A-A9EC-61477BD90D79
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/07(月) 07:55:36.74 ID:CAP_USER9
    イングランド1部リバプールの日本代表FW南野拓実は、現地時間2月6日に行われたFAカップ(FA杯)4回戦・英2部のカーディフ・シティ戦でスタメン出場し、今季公式戦7ゴール目を決めた。チャンスを見事にモノにした日本人アタッカーに対し、現地メディアからは最高タイ評価が与えられている。

    【動画】リバプール南野が“今季7ゴール目”…FA杯カーディフ戦で決めた右足ゴールの瞬間

     日本代表への招集から帰還した南野は、FA杯カーディフ戦で4-3-3システムの右ウイングで先発に名を連ね、リバプール加入後、50試合目となる節目のゲームを迎えた。前半は相手の堅い守備に苦戦し見せ場を作れなかったものの、後半8分、自らの突破から敵陣でファウルを誘いFKを獲得。このセットプレーからFWディオゴ・ジョッタの先制点が生まれた。

     後半23分には、南野が追加点をもたらす。相手ペナルティーエリア内でプレッシャーをかけた新加入FWルイス・ディアスがボールを奪うと、中央へ送ったパスに南野が素早く走り込み、右足シュートを突き刺した。これで南野は今季公式戦7ゴール目。チームはその後、この試合で怪我から復帰したMFハーヴェイ・エリオットが3点目を決め、3-1で勝利して次ラウンド進出を決めた。

     試合後、リバプール専門メディア「THIS IS ANFIELD」は、この試合の選手採点を公開。南野は、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたエリオット、先制ゴールを決めたジョッタと並ぶ、最高タイの「8点」がつけられ、寸評では「ディアスのアシストから2点目を決めて、試合を終わらせた。リバプールが今シーズンのカップ戦を制覇するためには、この選手が必要不可欠な存在となるだろう」と、国内カップ戦で7試合5ゴールと結果を残している事実を踏まえて賛辞を送った。

     新戦力の加入で、一時は今冬の退団説も囁かれた南野。厳しいポジション争いが続くことに変わりはないが、好調ぶりを示すカップ戦で結果を残し、戦力的価値を証明してみせた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9572c327df44ee753f9e8b8d18efea099e849b8b

    引用元: ・【サッカー】<今季7点目のリバプール南野拓実>チーム最高タイ「8点」高評価!現地称賛「必要不可欠な存在」 [Egg★]

    【南野拓実、今季7点目でチーム最高タイ「8点」!!】の続きを読む

    0D2CE9A6-392D-475A-8759-8181A5643C88

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/28(金) 21:36:37.45 ID:CAP_USER9
    リヴァプールが、ポルトに所属するコロンビア代表FWルイス・ディアスの獲得に迫っている。『Goal』の取材でわかった。

    2019年夏にポルト入りした25歳のルイス・ディアスは、今シーズンの公式戦28試合で16ゴールをマーク。卓越した足下のテクニックに優れるウインガーで、移籍市場の注目株となってきた。

    リヴァプールは当初、夏のルイス・ディアス獲得を視野に入れてきたが、トッテナムが今冬の移籍市場で興味を強めたため動くことに。現在は4500万ユーロ+ボーナス1500万ユーロ(計:約77億円)の移籍金で獲得を目指している。

    ルイス・ディアスの獲得に伴って注目されるのが、日本代表MF南野拓実の去就の行方だ。先日にはリヴァプールが南野へのオファーを拒否したことが伝えられたが、『Goal』のニール・ジョーンズ記者によれば状況が変化したとのこと。オファー次第で、31日の期限までに移籍する可能性が出ている。

    なお、南野には現在、リーズやモナコなどが獲得に興味を示している。


    GOAL 1/28(金) 17:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d0605578581c2d3d2d2f4fbbecb7d95cf7d303d

    写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220128-00010019-goal-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<南野拓実>急転直下!移籍の可能性…リヴァプールが77億円でコロンビア代表FWルイス・ディアス獲得へ... [Egg★]

    【南野拓実、移籍拒否から、、急転直下移籍の可能性!!77億円でコロンビア代表獲得??】の続きを読む

    このページのトップヘ