サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    高校サッカー

    951FD1DF-A193-4054-BD65-AA02158B7509

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/03/01(火) 19:09:42.39 ID:CAP_USER9
    今年1月、第100回全国高校サッカー選手権を制した青森山田高校。「歴代最強」とも賞賛されたサッカー部内で、「飲酒問題」が起きていた。対処に当たった監督の言動に、部員たちの間では不信感が広がっている。

    【写真4枚】“隠蔽”疑惑のある青森山田の黒田剛監督

     ***

    「この件について、僕たちは本当に怒っているんです。学校が隠蔽したと言われても仕方ありませんから……」

     そう言葉を振り絞るのは、青森山田高校のサッカー部員である。発端は昨年2月のこと。200人を超える部員の多くが生活を送る寮のひとつで、冷蔵庫にビールやチューハイなどが入っているのを当時の2年生が発見。さらに“捜索”を進めると、他の寮でも冷蔵庫から酒が出てきたという。

     その週末、校舎内のホールにて、“飲酒していた”と目される者を除いた部員たちが集められた。説明に立ったのは、監督を務める黒田剛氏(51)である。黒田監督は1995年に監督に就任し、当初は決して強豪とはいえなかったサッカー部を25年以上にわたる指導で全国区へ押し上げ、いまや“名将”と評されるまでになった人物である。

    「監督は彼らが酒を飲んだとは言わずに、“酒を飲もうとしていたことが分かった”と説明しました。それだけでも卑怯ですが、その上で、“これは青森山田内の問題だ。部内だけで収めろ”“親や友達に言うな。SNSにもあげず、入学する新入生にも言うな”と口止めをしたのです」(別のサッカー部員)


    「俺、直接関わっていないから……」
     さらに1週間後、「酒を飲もうとした」部員が謝罪する場があったが、

    「20名ほどの当時の2年生がホールの前でズラッと並んで、ひとりずつ全部員に対する謝罪の言葉を言っていました。“自分たちの行動で迷惑をかけてすみません”というような言葉だったと思います。そこでも前回同様、監督は口止めをしていました」(同)

     未成年の飲酒は法律違反であるが、暴力事件や陰湿ないじめではなく、過ちがあればそれを正すのもまた教育だろう。一連の事実について、責任者である黒田監督を直撃すると、

    「俺、直接関わっていないから、わからないんだけど。隠蔽じゃなくて……。最高責任者じゃないんで。学校には校長がいるし……」

     代わって、青森山田高校の花田惇校長に取材すると、寮内で酒が見つかったことについては「事実」と認めつつ、10人前後を無期停学処分にしたとも明かした。後日、改めて校長は書面でこう回答した。

    「停学処分を隠蔽したということは全くありません。学校ですから、間違ったことがあれば正しく指導し成長を見守ることが最も重要です。そういった観点からも特に公表するという事柄ではありません」

     先の部員は「停学処分のアナウンスは部内になかった」と証言。青森県では生徒が退学・停学するような不祥事が発生した際には、学校側に報告を要請しているが、今回の処分について停学の報告はなかったという。

     3月3日発売の「週刊新潮」では、常態化していた疑惑もあるサッカー部の飲酒や学校側の対応について詳しく報じる。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d6fa792c1b2d4775ef1f6477acea24fedb3ed26

    引用元: ・【サッカー】<独自>青森山田高サッカー部で「飲酒問題」隠蔽か 監督は「親や友達に言うな」 [Egg★]

    【【衝撃】青森山田高サッカー部飲酒問題隠蔽??監督「親や友達に言うな」と口止め!!】の続きを読む

    AFD44A0C-F08C-4698-8EEB-02C63204ECC9

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/21(月) 06:01:42.26 ID:CAP_USER9
    今年度の全国高校サッカー選手権に出場した尚志高(福島)DFチェイス・アンリ(17)の、ドイツ1部シュツットガルト入りが最有力になったことが20日、分かった。複数の関係者が明かしたもの。国際移籍が可能となるチェイスの18歳の誕生日を迎えてから正式サインの方向で、今夏からの選手登録になる見込みという。

     元軍人の米国人の父と日本人の母を持つチェイスは、1メートル87の上背を誇るセンターバック。昨年10月には2世代上のU―22日本代表に飛び級招集され、今年1月の国内組限定で行われたA代表候補合宿にもトレーニングパートナーとして参加した。日本代表の森保一監督も「ここに来てもらっていることは将来のA代表入りの可能性もあるということ」と期待を寄せている。

     現在ブンデス2部降格圏の17位と苦しんでいるシュツットガルトには、日本代表MF遠藤航とDF伊藤洋輝が在籍。AZとアヤックスも熱視線を送る中、日本人の実力を高く評価するクラブはいち早く育成費の満額支払い意思を示して獲得に本腰を入れていた。

     すでに獲得に動いていたJ複数クラブには断りの連絡済み。今冬開催されるカタールW杯の“秘密兵器”にもなり得る逸材は海外で揉まれ、世界的なセンターバックへの第一歩を踏み出す。

     ◇チェイス・アンリ 2004年(平16)3月24日生まれの17歳。日本で生まれて米国で育ち、中学1年で神奈川に移住。部活でサッカーを始め、FC湘南ジュニアユースを経て19年に尚志高に入学。20年にはU―17日本代表に招集された。元日本代表DF内田篤人氏から「とんでもない“化け物”」と称されている。1メートル87、80キロ。利き足は右。

    スポニチ 2/21(月) 4:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/288b67d3d274318a8413e3aefb423395a7da1103

    写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220221-00000042-spnannex-000-3-view.jpg?pri=l&w=397&h=640&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<DFチェイス・アンリ、(尚志高・福島)>ドイツ1部シュツットガルト入り最有力!1メートル87の長身センターバック [Egg★]

    【チェイス・アンリ、シュツットガルト最有力!!Jリーグ経由せずに成功出来るか??】の続きを読む

    B36D38A2-0739-4891-82B5-A63C99FD5D7B

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/12(土) 12:19:57.10 ID:CAP_USER9
    2月12日、日産スタジアムでは富士フイルム・スーパーカップに先立って「NEXT GENERATION MATCH」として川崎フロンターレU-18と日本高校選抜の試合が行なわれた。

    【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

     川崎U-18は4-4-2で、スタメンはGKは21濱崎知康、最終ラインは右から7溝田大和、3松長根悠仁、5浅岡飛夢、6吹田航晟、ボランチは18由井航太、10大関友翔、中盤2列目は右に8川口達也、11岡野一恭平、FWに9五木田季晋、14 大瀧螢。

     高校選抜はGKは1佐藤瑠星、最終ラインは右から2田口空我、13チェイス・アンリ、4馬場拓己、12大川佳風、ボランチに8山市秀翔、15薬師田澪、中盤2列目は右に11藤森颯太、左に16田澤夢積、2トップに9松永颯汰、18守屋練太郎。

     先制成功したのは川崎U-18。19分に右サイドから中央へ走り込んだ8番の川口が、10番の大関からの素晴らしいパスをエリア内で収め冷静にシュート。ゴールネットを揺らした。

     一方、34分に18番の守屋に代えて10番の福田師王を投入した高校選抜も反撃に出る。後半アディショナルタイムには11番の藤森が右サイドから惜しいシュートを放った。
     
     後半も高校選抜の攻勢が続く。立ち上がりには2番の田口がバー直撃のシュートを放ち、63分にはチェイス・アンリもセットプレーからヘッドでゴールを狙う。

     それでも川崎U-18も粘り強い守備を見せ、ゴールを許さない。スコアは1-0のまま動かずに川崎U-18が勝利した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/988206ca595fc3097826438bfefe3e92ba90d525

    引用元: ・【サッカー】<NEXT GENERATION MATCH>「川崎フロンターレU-18×高校選抜」川口達也のゴールで川崎が勝利! [Egg★]

    【川崎FU-18、高校選抜に川口達也のゴールで勝利!!】の続きを読む

    8B575ECB-4AC6-490C-B253-1D4CDA8ED6E2

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/02/10(木) 07:57:43.45 ID:CAP_USER9
    超高校級ストライカーの神村学園(鹿児島)2年FW福田師王(しおう、17)が、3月にバイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)の練習に参加することが9日、分かった。複数のJクラブが争奪戦を展開するU-18日本代表候補は、Jリーグを経由せずに世界屈指のビッグクラブ入りの可能性が浮上した。

    178センチ、70キロの福田は、まだ高校2年ながら世代屈指の点取り屋。身体能力が高く、ゴール前に飛び込んでヘッドで決める得点パターを持つ。昨夏の高校総体で得点王を獲得し、2大会連続出場となった今冬の高校選手権でも、初戦敗退ながらヘッドで1得点。20歳で迎える24年パリ五輪出場も期待され、海外でも注目されている。

    関係者によると、高校3年進級前の今春にも進路先をJクラブに決める見込みだったという。だが、このほどBミュンヘンと日本協会が調整し、3月に2週間、現地で練習参加することが内定。4月に18歳を迎える福田は、前人未到のブンデス9連覇中のクラブにアピールする場をつかんだ。

    福田以外には現在中学3年の198センチ、FW木吹(こふぃ)翔太(15=JFAアカデミー福島U-15)ら将来有望な複数の選手も参加を予定している。今回はBミュンヘン以外のクラブの練習にも参加する可能性があり、運命を左右する渡欧になる。

    ◆福田師王(ふくだ・しおう)2004年(平16)4月8日、鹿児島県生まれ。神村学園中を経て神村学園高へ。1年から定位置をつかみ、昨夏の全国高校総体では8強進出(4試合5得点で得点王)。全国高校選手権は1年時は3回戦進出(3試合1得点)、今冬は初戦2回戦敗退(1得点)。178センチ、70キロ。

    日刊スポーツ 2/10(木) 4:45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d80e09bb8fc566aa2e6af7bcdc28e71fdc8ef679

    写真
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220210-32090653-nksports-000-3-view.jpg?pri=l&w=517&h=640&exp=10800

    引用元: ・【サッカー】<神村学園2年FW「福田師王」>3月バイエルンの練習参加!Jリーグを経由せずに世界屈指のビッグクラブ入りの可能性浮上 [Egg★]

    【神村学園2年福田師王!!3月バイエルン練習参加、Jリーグ経由せずにビッククラブへ??】の続きを読む

    C190DD4D-AF70-477A-AF3D-318BE42FB157

    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/01/25(火) 18:11:44.32 ID:uqC8plMh9
    2022年1月25日 06時00分

     サッカー強豪校の静岡県立藤枝東高校(藤枝市)が、「保護者の県内在住」を入学条件とする県教委の規定に反し、少なくとも14年以上、県外生徒をサッカー部員として受け入れていることが分かった。出願時に転居の意思を示す書類を受理しながら、実際は転居しないことを黙認していた。県外からの部員は学校近くの実質的な寮で生活するが、学校側は管理していない。県教委は事態を問題視し、他校でも同様の事例がないか実態解明に乗り出す。(塚田真裕)




    ◆県外からの受験に条件「県民のための学校、前提」

     本紙に規定違反を巡る情報提供があった。県教委によると、県内の高校を県外から受験できるのは、保護者と一緒に転居する場合と、隣接県の自宅からの通学(静岡県内の高校の方が近い場合)と、少なくとも2008年度以降の実施要領で規定。水産科がない他県から焼津水産高へ、過疎化対策による川根高校への入学も認められている。

     県教委の担当者は理由を「県費でまかなわれる県立高校は、県民のための学校という前提がある」と説明。各校が特色を生かすために設ける「学校裁量枠」でも、県外からの受験は同様の規定に基づく。




    ◆校長「家庭の方針もあり強く言えなかった」

     藤枝東高によると、願書の受付時と入学後に、保護者と生徒の住所を確認している。山田淳一郎校長は取材に「入学後に保護者が転居していないことも把握していたが、家庭の方針もあり強く言えなかった」と釈明。毎年10人前後が規定と異なる状態で、黙認する状況が続いていた。
     一方、元はビジネスホテルだった学校近くの寮について、山田校長は「学校では全く管理していない。民間の経営者が運営している認識だ」と説明する。1月現在、サッカー部員約100人のうち、県外出身の25人と県内の遠方の4人の計29人が生活している。




    ◆寮で事故なら「災害共済給付金」支払われず

     他県では生徒が親元を離れて生活する場合、保証人を付けて学校に届け出る制度があるが、同校にはなかった。学校の管理外の寮で事故が起きた場合、(学校生活の事故・災害への補償となる)「災害共済給付金」は支払われない。

     山田校長は「県外からの入学希望者が大勢おり、県外の生徒のおかげで活性化も図られている。今の制度の中でやれる範囲でやってきた」としつつも「グレーと言われるとグレーな状態。制度を変更した方がいいところもある」と話した。
     県教委の担当者は、保護者と転居していない実態を「実施要領の趣旨に反する」と指摘。実質的な寮となっていることも問題視。経緯を調査するとともに、他校も含めて実態を調べる方針を示した。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/156205

    ▶次ページ:保護者「県教委の規定知らなかった」
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/156205/2/

    引用元: ・【静岡】 サッカー強豪の藤枝東高で規定違反14年以上 県外生徒巡り、校長「グレーと言われるとグレー」 [朝一から閉店までφ★]

    【強豪藤枝東、14年以上規定違反!校長「グレーと言われるとグレー」】の続きを読む

    このページのトップヘ