サッカーまにあ速報!!!

5chのサッカー関係の話題、速報をまとめているサイトです! Jリーグ、海外サッカー、選手の情報などなど幅広く取り扱っています。

    海外サッカー

    B24FBB04-CD8C-4E2A-8A2A-7DB22D1D8E2E
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/29(日) 06:34:00.01 ID:CAP_USER9
    リバプール 0-1 レアル・マドリード
    [得点者]
    ヴィニシウス・ジュニオール(後半14分)レアル・マドリード

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20160507

    引用元: ・【サッカー】UEFA-CL決勝 リバプール×レアル・マドリード 結果 [久太郎★]

    【CL決勝、リバプール×レアル・マドリード!!試合結果!!】の続きを読む


    E1D53D03-4731-433F-B470-EA5813CCD3AE
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/26(木) 20:24:21.70 ID:CAP_USER9
    次戦がラストマッチか。イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(27)が欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝(28日=日本時間29日、対レアル・マドリード)後に来季の去就を決断することになった。

    地元紙「リバプールエコー」によると、来季の去就が注目される南野は「チャンピオンズリーグ決勝戦の後で自分の将来について考えます。まず、試合に集中します」と語ったという。

    すでに大事なシーズン終盤戦でベンチメンバーから外れることも多かったことから英各メディアでは、今シーズン限りでの退団がささやかれている。同紙も「伝えられるところによると、
    レッズ(リバプールの愛称)は彼を手放すため1700万ポンド(約27億2000万円)で放出先を捜している」と指摘した。

    南野は2024年6月末までリバプールとの契約がある中、今年1月末が締め切りだった冬の移籍市場でも獲得に乗り出していた同リーグのリーズをはじめフランス1部モナコ、
    スペイン1部セビリア、ドイツ1部ドルトムント、イタリア1部インテル、ラツィオが今夏の獲得に向けて興味を示している。

    同紙は「南野はこの夏、移籍市場で注目を集める可能性がある。おそらく(CL決勝が)南野をリバプールの選手として見る最後の機会になるでしょう」と報じており、今後の動向から目が離せないようだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4214813/
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/05/231212a07d9b7bca7d34790d24d0c9a8-431x450.jpg

    引用元: ・【サッカー】リバプール・南野が欧州CL決勝後に去就決断へ 移籍金27億円超もインテル、ラツィオが興味 [ゴアマガラ★]

    【南野、CL決勝後去就決断へ!!すでにロッカー撤去されてるとの噂も…】の続きを読む

    426562D9-9CE1-4835-8B60-A591E3C7E6DA
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/25(水) 19:14:21.75 ID:CAP_USER9
    スポーツ分析会社『オプタ』が25日、日本サッカー版公式ツイッター(@OptaJiro)でリバプールの日本代表FW南野拓実の優れた決定力を紹介した。

     南野は今季公式戦で24試合に出場し、10得点をマーク。内訳はプレミアリーグが11試合3ゴール、UEFAチャンピオンズリーグが4試合0ゴール、
    カラバオカップが5試合4ゴール、FAカップが4試合3ゴールとなっている。カラバオ杯とFA杯ではいずれもチーム内得点王に輝き、2冠獲得の原動力となった。

    同社によると、南野は今季イングランドの国内公式戦で8ゴール以上を挙げた全232選手(4部以上限定)の中で、1位の決定率を記録。29本のシュートで10得点を挙げ、34.5%という優れた数値を残した。

     また、今季1得点に要した平均出場時間も最少となる79.5分。カラバオ杯とFA杯の決勝ではピッチに立てなかったが、与えられた出場機会でしっかりと仕事を果たしてきたことを証明するデータとなった。

    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?359811-359811-fl

    引用元: ・【サッカー】リバプール南野拓実、今季イングランド国内公式戦でナンバーワン決定率を記録! [ゴアマガラ★]

    【南野拓実、イングランド国内公式戦ナンバーワン決定率に!!しかし、試合数シュート数は…】の続きを読む

    D35C1907-312C-45D3-80CB-9D891E5194BE
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/23(月) 07:33:35.69 ID:CAP_USER9
    5/23(月) 7:23
    配信
    SOCCER DIGEST Web
    「すでに行なった決定のいくつかを再考する必要がある」

    「エムバペの裏切りは、クボのマドリーへの扉を開くか?」怪物の残留が久保建英の去就に影響と現地報道!「マジョルカで期待に応えていないが…」

     パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペが現地時間5月21日、2022年6月末までだった契約を25年まで3年間延長した。

     23歳の怪物は、契約満了となる今シーズン限りでパリSGを退団し、相思相愛だったレアル・マドリーへの移籍が濃厚視されていたが、一転残留となった。

     これを受けて、スペイン紙『MARCA』は「エムバペの裏切りは、クボのレアル・マドリーへの扉を開くか?」と題した記事を掲載。「レアル・マドリーの計画は、エムバペがPSG残留を決定した後、無駄になった。誰もがマドリーにこのランス人選手が来ると思っていたが、すでに行なった決定のいくつかを再考する必要がある」と綴った。


     記事は、「明らかなのは、マドリーが(エムバペの代わりに)世界最高の選手で補強をするつもりはない。そしてマジョルカに貸し出された後に戻ってくる日本人、タケ・クボがいることだ」と続けている。

    「21歳になろうとしている日本人は、マジョルカで期待に応えていない。(ハビエル・)アギーレ監督の就任で彼はレギュラーの座を失った。公式戦たった2ゴールで、3アシスト。彼にとって非常に乏しい成績だ」

    「マドリーはそのポジションのために、別の派手なスター選手に投資することを計画していない。クボはバックアッパーの役割になるが、チャンスを得るためのメンバーの座を勝ち取ることはできる」

     ただ、久保はEU圏外選手になるため、ブラジル代表FWのヴィニシウス・ジュニオールがスペイン国籍を取らない限り、「居場所を確保するのは不可能だ」とも指摘。「それができれば、マドリーの扉はまだ日本人に開かれている可能性がある。クボは彼がマドリーに相応しいと示すために爆発する必要がある。エムバペの件は彼にとって良かったかもしれない」と締めくくっている。

     マジョルカでの2年目のローンを終えた久保は、プレシーズンにアピールし、果たしてマドリーで居場所を掴めるだろうか。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/372d9478416ddcf78bead639849db5e231273617
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220523-00110041-sdigestw-000-6-view.jpg

    引用元: ・【サッカー】エムバペPSG残留で久保建英のレアル・マドリー帰還なるか [豆次郎★]

    【久保建英、エムバペPSG残留でレアル帰還なるか!?…しかし、戻っても…】の続きを読む


    38397B6B-43EE-4647-B79C-D54ADEB5FB94
    1: サッカーまにあ速報!!! 2022/05/21(土) 22:31:51.35 ID:CAP_USER9
     契約延長をして残留するのか。相思相愛とされてきたレアル・マドリーに移籍するのか。パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペが決断を下したようだ。

     5月21日、移籍市場に精通したジャンルカ・ディ・マルツィオ氏のサイトが、次のように報じた。
     
    「キリアン・エムバペはパリSGに残る。今夜のメスとの試合後、彼は自らそれを発表する」

     これまでパリSGからの契約延長のオファーを拒否し、契約切れとなる今シーズン限りで退団→マドリー移籍が既定路線と見られてきたが、急転直下で翻意したのか。23歳の“怪物ストライカー”の動向に注目だ。
     

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2fbfe1315ee442afc7e69ef2b4748110303f33aa

    引用元: ・【サッカー】急転直下!“怪物”エムバペがパリSG残留を決断、今夜正式発表と現地報道!マドリー移籍は破談か [久太郎★]

    【エムバペ、レアルマドリード移籍が既定路線!!…かと思いきや、急転直下の残留へ…】の続きを読む

    このページのトップヘ